一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第361回 ラチャダムリ駅ホームから競馬観戦?

 newsclip.be より

 実際にどうなるかは不明ですが、どうやらタイでは来年総選挙が行われるみたいです。その前に新憲法案の国民投票も実施されるそうですから、案が提案されてから議会選挙が終了し、結果が落ち着くまでまたしばらく政争が続くのかも知れません。

 ということは、悪事に対して割と厳格に取り締まっているように見える現在の軍事政権のもとで、とりあえず均衡を保っている現状は今年いっぱいと言うことになりそうで、それ以後は落ち着いて旅行ができなくなる可能性がありそうです。

 なんていう屁理屈?を考えながら、私自身は「だから今のうちに行くぞ」という気持ちを高めています。

 今年の中国の春節は2月8日だそうで、この時期に中国から海外旅行に出かける人は360万人だそうです。人気の旅行先はタイ、日本、韓国だそうですから、この時期にタイ旅行を考えている人は、あらかじめ心づもりをしていた方が良さそうです。

バンコクポストより

 タイで二人目のMERS患者となって入院していた中東の男性は熱が下がったようです。ただし依然としてこの患者さんと接触した28名の経過観察が行われています。

 タイとは関係ありませんが、シンガポールはこの6月から入国審査で指紋認証システムを導入します。だからどうなるというわけでもありませんが、私が知っているハワイのホノルル空港では、このシステムを導入してから入国審査にやたら時間がかかるようになりました。

 セキュリティ上やむを得ないと言えそうですが、面倒なことこの上ないです。

 さて、街歩きを楽しむために「歩くバンコク」を眺めているのですが、今日はラチャダムリ駅。駅名を聞いてすぐ場所が分かる人はバンコク通ですね。

 競馬場前の駅と言えば、大半の人が「あそこか」と思うかもしれません。サイアム駅からサラデーン方面のBTSに乗ると、右側の車窓に美しい競馬場の風景が見えてきます。

 私は競馬そのものにはほとんど興味がないのですが、ルンピニ公園のミズトカゲを初めとして、生き物全般が好きなので、馬という動物そのものには興味があります。

 というわけで、一度ぐらい競馬場を馬が疾走する姿を見たいなと言う気持ちはあります。そう思って歩くバンコクを見ているのですが、記事によれば競馬場入り口は駅とは反対側?のサイアム駅から徒歩10分なんて書かれています。

 競馬そのものは隔週の日曜日昼過ぎ開催となっているようですから、場合によっては駅のホームからその様子が見えそうです。次回の旅行に日曜日が挟まっていたら、ちょっと意識してみようと思います。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する