一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第348回 次回の旅行で利用したいホテルの候補

 寒いですねえ。遅ればせながら本格的な冬がやってきたようです。天気は良さそうなので、風がなければ午後は家の周辺の河川敷のウォーキングを楽しみたいと思っています。

 これは運動による健康維持と、バンコク旅行時に街の中をうろつきまわれるようにという目的を兼ねています。この時期は樹木の葉が落ちて野鳥撮影も楽しめます。

 それにしても原油安と中国経済の先行き不安の影響でしょうか。世界的に株の動きがおかしくなっています。日経平均も昨日はようやく少し盛り返したと思いましたが、今日はまた急落。私もささやかながら株式投資をしているので、心中穏やかではありません。

 しかしそれはそれとして、5月の旅行計画です。(もう半分以上行く気になっています)当然ながら少しは節約した旅行をしないといけないなと思っているのですが、その対象になるのはまず航空運賃。

 これについてはLCCが一番良いのですが、チャイナもエコノミー料金ではLCCとほぼ同額の料金設定をすることがあり、さらにマイレージの関係もあり、料金発表を心待ちにしています。

 次が宿泊先。円高傾向になったとはいえ、これまでのように1泊8000円以上する、お気に入りの「エータスルンピニ」は厳しくなったなと感じています。(今調べたら、これまでより宿泊料金自体も値上がりして、1泊が2700Bぐらいになっています)

 というわけで、少しグレードを落とさざるを得ないなと思っています。また宿泊先がパッポン方面に偏る傾向が強いので、少し趣を変えてスクンビット通り方面でBTSに近いホテルを今現在調査中です。

 これまで調べた中では、プロムポン駅だと「アライズホテル」。アソーク駅だと「シティポイント」。ナナ駅だと「オンエイト」あたりかなと思っています。

 またパッポン周辺だと、サムヤーン駅近くの「マンダリン」、サラデーンからなら歩いて行ける前回宿泊した「シーロムセリーン」、そしてチョンノンシー駅前にある「ザ・ヘリテージ・バンコク」あたりが良いかなと思っています。

 しかしバンコクの宿泊価格も年々数百Bずつ上昇している雰囲気です。夜の繁華街にたむろしている、それほどお金を持っていなさそうな欧米人は、どんなホテルに宿泊はしているんでしょうかねえ。ちょっと気になります。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する