FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第341回 買い物好きなら、プラチナム・ファッションモール?

 ちょっと冬らしい寒さになって朝起きるのが辛かったです。

 女性がタイに行く目的は、食事、マッサージ、買い物でしょうか?買い物音痴の私も、60歳代になって、ファッション感覚はともかく、ある程度きちんとした格好で旅行をしないとみっともないなという気持ちは持つようになっています。

 その結果として買っているのは、私にとっては高級ブランドのユニクロの製品が多くなっています。最近はバンコク市街にもユニクロが出店し、私も見に行きましたが、為替を考えると日本の価格より高くなってしまう印象でした。

 一方現地で洒落たシャツを買っても良いかなと思って、ターミナル21やZENといった場所をうろつくこともあるのですが、確かに「これは良さそうだ」と思うのものがあるものの、値段を見るととても手が出ません。

 そう思って猛暑のウイークエンドマーケットの中をウロウロしたこともありますが、これまた疲労度が高く、安いものがあっても試着すら出来ず、過去に何回か買っては見たものの、「買ってよかった」と思えるものは3着に1着ぐらいでしょうか。

 後日「良かった」と思った店にもう一度行こうと思って探したこともありますが見つかりませんでした。まさに迷宮です。

 そんな中、地元のいわゆる中低所得者層の人たちはどこでそういった衣料品を手に入れているのだろうかと気になっていたのですが、グローバルニュースアジアというサイトに、「安い服を探すならプラトゥーナーム市場へ」という記事が出ていました。

 この市場はチットロム駅から伊勢丹方面に向かい、伊勢丹を通り越し運河を渡り、さらにペップリー通りを横断した場所にあります。かつて私も行ってみようと思ったことがあるのですが、ペップリー通りの交通量に恐れをなして横断できませんでした。

 またその場所から見える市場の雰囲気は、まさにごちゃまぜ。秋葉原の昔の電気街を思わせるような佇まいだったので、「こりゃとても無理だ」と判断したことも覚えています。

 しかしこの記事では、そういう人でも、運河手前の左側にある「プラチナム・ファッションモール」はエアコンも入っていて使いやすいと書かれています。

 価格的にはターミナル21の店の半分程度となっているようですから、庶民派?の私にも手が届くかもしれません。

 建物内部にはお決まりのフードコートやカフェもあるようなので、次回の旅行では伊勢丹の紀伊国屋書店い行ったついでに寄ってみようかなと思っています。

 ついでながら4月以降のチケット料金を少しずつ調べているのですが、私にとっては定番のチャイナの料金がまだ発表されていないようです。1月中旬あたりかなと予想しています。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する