一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第329回 レストランは良かったのですが、ゴーゴーはダメ

 日本はかなり冷え込んできているようで、ちょっと帰りが心配になってきました。明後日の月曜が帰国です。遊びまわれるのも今日と明日のみとなりました。

 昨日は「シーロムセリーンホテル」から「エータスルンピニ」へ移動。面倒なことをやっていますが、24日のクリスマスイブの日だけエータスルンピニの宿泊料金が跳ね上がったからです。

 シーロムセリーンからは当初MRTで移動しようと思っていたのですが、シーロム駅まで意外に遠いことが分かり、タクシーを使いました。

 10時半という早い時間の到着でしたが、部屋に入ることができ助かりました。しかし、ツインの部屋でした。だいぶ混んでいるようです。

 一休みして、昼食はサラデーン駅の裏手にあるアイリッシュパブの「モリー・マローンズ」に行ってみましたが、昼間は飲み物だけしかやっていないようです。

 しょうがないので、ビールを一杯飲んで、再びルンピニ駅に戻り(シーロムビレッジ周辺のレストランはどこも大混雑でした)駅前の「ライフセンター」ビル内にある「リーキッチン」へ。

 ここでエビの揚げ物?とキノコと野菜の米粉ヌードルを食べましたが、両方ともおいしかったです。気楽にタイ料理が味わえる店だと思います。

 いったんホテルに戻り昼寝をして、夕方伊勢丹に行きましたが、ともかくとんでもない混雑でびっくり。高架橋を歩くのが大変です。紀伊国屋書店でいつものようにフリーペーパーをもらい、すぐに引き返しましたが、BTSのチケットを買うにも長蛇の列で参りました。

 夕食はジャズバーの「サキソフォン」へ。カクテルのマイタイを飲みながら、軽食をつまみ、アコースティックギターの演奏を聞いてきましたが、この店の雰囲気だと、本格的なセッションやビッグバンド系が向いているなと感じました。

 店を出て向かったのはカウボーイ。「シャーク」と「ライトハウス」に行きましたが、さすがに毎晩ゴーゴーで踊りを見ていると、少し飽きてきたなと感じました。

 そもそも本格的なダンスをする子が少ないです。しょうがないのでダンスを楽しめると思ったパッポンの「ピンクパンサー」へ。踊りはそこそこ楽しめましたが、勝手に横に座り込んできた子の性格が悪かったです。

 ちょっと残念だなと思いつつ11時にホテルに戻ってきました。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する