一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第312回 出発まであと10日ぐらい?健康維持に注意です

newsclip.be より
 
 以前も行われていたシーロム通りの歩行者天国が、月2回、日曜日に行われることが決まったようで、初日が12/20。ちょうど私がバンコクに到着する日です。露店が大量に並び、イベントも行われ、ちょっとしたお祭りのようになります。

 それ以後の日程は1/10、1/24、2/7、2/28、3/6、3/20となっています。見て回るだけで1時間ぐらい楽しめます。

バンコクポスト より

 タイ当局は2022年夏の完成を目指して、現在のタイカルチャーセンターから、東の「MIn Buri」という地区までの21.2kmに新しく鉄道を作る計画を決定したようです。

 半分程度が高架鉄道、残りが地下を走る予定だそうで、間に7つの駅を挟むみたいです。地図で見ると上記地区は、スワンナプーム空港の10kmほど北にあって、工業団地があるみたいです。

 バンコクポストには天気予報も掲載されていますが、気温が参考になります。バンコクとプーケットが33/23、パタヤが32/23ということで、昼間は暑いものの、夜は過ごしやすそうです。

 さて出発まで10日程度となりました。先日申請した「横浜インビテーションカード」は、無事審査を通過。カード発行の手続きに入りましたという連絡が来ました。良かったです。

 また久しぶりに加入した海外旅行保険「Off!」の書類も送付されてきたので、現地に持参の予定。あとは近日中に近所の図書館に行って、旅行中に読みたい本を借りてくるつもりです。

 バンコクのアイリッシュパブのオープンエアのテーブルで、通りを眺めたり、本を読んだりしながらビールを飲んだりするのが、なんとも心地良いです。

 日頃それほどストレスはないのですが、やはり私がそこに存在することを誰も知らないような場所でのんびりする、というのは不思議な解放感です。

 これは国内旅行に行っても感じられることですが、周囲が異国であると、その気持ちがなおさら高まるような気がします。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する