一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第306回 エカマイ駅前にある「バーン・ライ・カフェ」がおいしそう

 バンコクポストより

 タイのモーターショーですが、どうやら車には美女がつきもののようで、その美女たちの画像が掲載されています。タイの美しい女性たちの顔立ちや化粧がよくわかります。しかしこれでは車を見るよりも、女性たちに目が奪われてしまいそうです。

 とはいうものの、昔風のおじさんの美的感覚からすると、「化粧きつすぎ、目の周りを強調しすぎ、眉毛濃すぎ」という気もします。せっかくの美しさが、化粧でかえって損なわれているようで残念です。

タイ通より

 ドンムアン空港とバンコクのルンピニ公園、カオサンを結ぶエアポートバスの運行が11/27から始まっています。LCCを利用する方には朗報でしょうか。運賃が150Bだそうです。行先がルンピニというのは分かりますが、カオサンというのはちょっと意外な感じがします。 

 別のネットからの情報ですが、ナナプラザの「レインボー4」は一時期未成年の雇用問題で営業停止になっていましたが、どうやら店名が変更されて再出発しているようです。ただ中身は変わっていないという情報もあり、次回のバンコクで確かめてみようと思っています。

 さて「BANGKOK.COM」でスクンビット通り周辺の人気タイレストランを調べています。ただし駅から歩いて行ける距離にあるレストランという条件付きです。

 しかしその条件だと、どの店もかなり遠い。ようやく見つけたのがエカマイ駅の1番出口を出たすぐそばにある「バーン・ライ・カフェ」。「歩くバンコク」にも店名が出ていました。

 店名はカフェとなっていますが、レストランとして利用する客の方が多いみたいです。写真を見るとオープンエアの店みたいですから、価格的も助かりそうです。

 さらに日本語で調べてみたら、かなり大きなお店で24時間営業だということも分かりました。ビールもあるみたいなので、のんびりできそうです。 
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する