一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第302回 国立博物館、サイアム博物館、どちらかに行く予定

  エクスペディアの調査によれば、年末年始の人気旅行先は第一位が台北、二位がバンコク、三位がオアフ島(ハワイ)となっているそうです。以下、ソウル、ラスベガス、シンガポール、グアム、香港、プーケット、ロサンゼルスとなっていて、タイは何と2地区がベスト10入り。

 ヨーロッパ系が見当たらないのは、やはりパリの同時多発テロの影響が大きいんだろうなと思っています。私も実は来年の夏前後に、一生に1回ぐらいヨーロッパを目指してもよいのではと思っていたのですが、今回の事件で気持ちが萎えています。

 ちなみに旅行先で人気が急に高まった地域も出ていて、ベルギーというのが目新しい。どうやらANAが直行便を飛ばすことになったようで、テロ事件がなければ本格的に検討しただろうなと思います。

 また年末年始の日程では、元旦出発という旅行が一番安くなるそうです。

 さて、バンコクの王宮周辺にいくつか観光スポットがありそうだと思い、「歩くバンコク」を暇な時間に眺めていたりするのですが、そんな中、まだ行ったことのない「国立博物館」というのを見つけてしまいました。

 場所は王宮の北側にさる「タマサート大学」のさらに少し北。王宮入り口から600mぐらいでしょうか。「バンコクナビ」に詳しい紹介が出ていますが、一度ぐらいは見に行ってもよさそうです。

 毎週水曜と木曜の9時半に日本語のガイドツアーがあるようなので、できれば参加したかったのですが、今回の旅行では日程が合いませんでした。

 ついでにすぐ近くにある王宮前広場と呼ばれているところをぶらぶらするのも良さそうです。

 もう一つ。今度は王宮の南側。ワットポーから500mぐらいのところに「サイアム博物館」というところもあります。国立博物館は美術品が多いようですが、こちらはタイの生活に焦点をあてているようです。

 その意味ではこちらのほうが私し向きかもしれません。どちらか片方は行ってみたいなと思っています。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する