一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第298回 パタヤビーチロード南側のレストラン

 いくつかのニュースソースで報道されていますが、バンコクのLat Pla Khao地区で、白昼に対立グループ同士の銃撃戦と刃物等による傷害事件が起きたようです。

 最初はヘルメットをかぶったバイク同士の銃撃から始まって、途中からはバイクを捨てて被害者を切り付ける等の行為をしている様子を、偶然通りがかったタクシーに乗車している女性乗客が撮影していました。

 原因は不明。場所は地下鉄のラップラオ駅(チャトチャウイークエンドマーケットに近い駅)の近辺かなと思っていますが、間違っているかもしれません。

 パリの同時多発テロ事件に絡んで、アメリカが自国民に対して、世界中で攻撃を予定している可能性があるので警戒せよ、という呼びかけを出しています。

 つまりテロに対して攻撃を仕掛けているアメリカをはじめとする国の旅行者への注意喚起となるわけで、当然支援を表明している日本も含まれていることになります。

 そう思って、「まいったな」と思ったのがパタヤ。ここは日本人よりもヨーロッパ系の遊び人が多いように私は思っています。少し気を付けようと思っています。

 さて、昨日に続いて、グーグルマップでパタヤのビーチロードを見ています。今日はセントラルパタヤロードの南半分。ウォーキングストリートに至る道です。

 最初に表示されたのが「ピンクレディ・シーフード」というお店。ストリートビューで見ると、タイらしいカジュアルなオープンエアのレストランみたいです。ホテル併設レストランのような豪華さはなさそうなので、気軽に食べられそうです。

 どうやらこの当たりからビーチロード周辺の雰囲気がパタヤ独特の猥雑さをそなえたものになるようです。つまり私のような暇人?がふらふらとさまよい歩いている通りの雰囲気です。

 さらに南に歩くと「セントラル・フェスティバル」があって、ここにも何軒かレストランが入っているみたいです。ここは前回外から見ただけなので、今回は中を少し歩いてみようと思っています。

 その先のソイ10が、今回の宿泊先である「ページ10」がある通りです。この通り沿いには「Noble House」とか「Steak Bar」といって店名が表示されています。ということはホテル周辺をふらふらするだけで、結構レストランがあるということで安心しました。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する