一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第297回 パタヤのビーチ沿いの道にあるレストラン

 いつも使っているウィンドーズ7のPCにウインドーズ10をインストールしようとしたら、ともかくやたら時間がかかるみたいで、結局手元にある旅行用のノートPCでこれを書いています。もう1時間以上更新作業を続けています。

newscilp.be より

 タイの代表的リゾート観光地であるプーケットのカロンビーチの岸から200mほど沖合に大量のごみが散乱していることが判明し、当局がゴミを回収。なんと200kgに達したそうです。

 水がきれいなプーケットというイメージが先行していますが、こういった話を聞くとがっくりです。パタヤのラン島あたりはどうなんでしょうか?

 私が行ったときは、足元にゴミはなく、透明度は比較的高かったように思います。ただ水の色は沖縄やハワイの青さに比べると、薄い茶褐色だったので、温かくて栄養分が多いせいでラン藻類が繁殖しているのかなと思えます。

 そう考えると、タイの海の水質検査等はどうなっているんでしょうか?ちょっと心配になります。

 バンコクでデング熱に感染し入院をしている人気俳優さんは、病気が重症化しついに左足首切断という手術を受けたようです。あらためて油断のならない病気だということがよくわかります。

バンコクポストより

 タイ国際航空の労働組合が賃金カットに反対し、木曜日にストを行うみたいです。当然ながら、フライトのディレイやキャンセルが出る可能性もあり、この日タイ行きを予定している人は注意が必要です。

 さて、パタヤについていろいろ調べているのですが、グーグルマップが面白いですね。今ノースパタヤを見ているのですが、この辺りは私がイメージしているパタヤの街並みとはずいぶん異なり、欧米風のホテルが並び、私好みのオープンエアのレストランが並んでいます。

 一番北にあるレストランが「マントラ・レストラン&バー」と表示され、隣には「ヘンリーJビーン・バー&グリル」という店があるようです。店の細かい情報はまた後日調べることにして、ここから少しずつ南に下っていくことを想定して、グーグルマップの画面を移動。

 パタヤ1アレーという交差点角には、私はあまり関心がありませんが「テディベア・ミュージアム」なんてのがあります。さらに南下してパタヤ2アレーの南には「マリタイム」とか「シックステーブルズ」というレストラン。

 パタヤ4と書かれた通りへの交差点あたりには、どう発音するのか不明な「Deutsches Haus」と書かれたレストラン。雰囲気としてはドイツ料理?

 パタヤ6の通り近くには「ストーンオーブン」という名前が。名前からの推定ですが石窯のピザ店でしょうか?途中にタイ語で書かれたレストランもいくつかあるのですが、どんな店なのかタイ語なので全然わかりません。

 さらに「ハードロックホテルパタヤ」と書かれたホテルがあって、その南側セントラルロードの角に「スターダストビーチ」とか「ザ・スキューバー」といったレストラン名もあります。

 これでちょうどパタヤの中央あたりまで来たことになりますが、散歩しがいのある通りだなと改めて感じました。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する