一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第296回 パタヤのビーチロードを端から端まで歩いてみたい

newsclips より

 チーズタルト専門店の「ベイクチーズタルト」がバンコクのプロムポン駅前の「エムクオーティエ」に第1号店を出店だそうです。焼き立てチーズタルトを専門に扱う店と書かれていますが、私にはどんな食べ物なのかあまり想像はできません。

 しかし人気があるのは確かなようで、場所も良いのでかなりの売り上げがあるのではないかと想像できます。女性は喜びそうです。

 それにしても日本資本の店の出店が多いです。ラーメン屋さんや、上記の軽食のようなお店が多いのかなと思いますが、埼玉の片田舎に住んでいる私は、都会にはほとんど行かないので、バンコクに行って初めて日本のこういった有名店の名前を知る機会が増えています。

バンコクポストより

 警官になりすまして、バイクタクシーから金品を奪おうとした男が、土曜の夜に逮捕されました。当然ながらバイクタクシーの運転手さんは地元の人ですから、すぐに怪しいと思うはずですが、それにしてもこういったことを平気で行なう輩がいると言う事実を観光客は知っておかないといけません。

 ネット上ですが、夜遊びをしていているとき、女性と連れ立って歩いているとき、にせ警官に呼び止められ、金品を要求されるという事件があると聞いています。

 さて、パタヤについていろいろ調べているのですが、今日はいわゆるビーチロードの距離について。今グーグルマップを見ています。

 ビーチロードの一番北側のホテルは「アマリ・オーキッド」と言うことになるのでしょうか。ここから海沿いに歩いてウォーキングストリートの入り口まで何kmぐらいあるのか?

 グーグルマップの縮尺を参考にしているのですが、だいたい3kmぐらいです。私は週に3日ぐらい、健康と旅先で自由に動き回れることを期待して自宅周辺を1時間程度散歩してます。

 いつも歩数計を持参しているのですが、だいたい6000歩ぐらい。たぶん距離にして4kmぐらいとなるので、宿泊先のソイ10にある「ページ10」というホテルから、一番北まで行って戻ってちょうど同じぐらいの距離になりそう。

 途中あちこちで海を見たり、道沿いのモールを見たりしていれば、半日ぐらいはあっという間につぶれそうです。アンダー・ウォーターワールドや1日近郊ツアーに参加しなくても、散歩だけで充分かもしれません。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する