一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第295回 パタヤ市街からのオプショナルツアー

バンコクポスト より

 プーケット周辺のビーチで、観光客を狙った盗難や傷害事件が頻発しているようで、当局はその対策として「ツーリスト・サービス・センター」というのを、主要なビーチに作り、12月あたりから運営を開始するようです。

 私はプーケットに行ったことがないので実態は不明ですが、パタヤあたりでもジェットスキー等のレンタルによるトラブルが頻発しているという噂を聞いていますので、要するに悪質業者に引っかからないようにな案内をしてくれる場所と言うことだと思います。

 さてパタヤの「アンダー・ウォーター・ワールド」が面白いかなと思って調べていたのですが、パタヤ市街から行くのは結構面倒そうです。

 しかも情報が少ない。ソンテウでジョムティエンビーチまで行き、さらに乗り換えてとか、パタヤのスクンビット通りに出てバス?とか、パタヤビーチから送迎があるとか、まあ情報も錯綜していて、定番のルートがなさそうです。

 一方水族館そのものの評価を探してみると、日本の水族館に比べると小規模?というコメントも見られます。しかし、私の場合は魚を見たいだけなので、それほど気になりません。問題はやはりアクセスですね。気軽に行けるなら良いアトラクションだと思ったのですが、もう少し調べないといけないようです。

 そこで今度はパタヤ発のオプショナルツアーはどうかと考え検索してみると、検索順位1番がHISだったので、まずはこれを参考に見ています。

 最初に確認したのがHISのパタヤ支店の場所。ロイヤルプラザガーデン2階だそうで、調べてみると「アヤ・ブティックホテル」が併設されている建物みたいですね。ここなら街歩きのついでに寄れそうです。

 問題はオプショナルツアーの内容ですが、全部で13種類。その中でおじさんの一人旅でも比較的楽しめそうだなと思ったのが、「パタヤ市内観光」という定番ツアー。これが1600B。巨大壁画を見たいなと思います。

 しかしそれ以外に興味をひくツアーは特になし。ただここでついでに水族館へのアクセスの情報を教えてもらうことができそうです。

 というわけで、どうせ昼寝も必要でしょうから、結局パタヤ市街をウロウロして、昼間からマッサージを受けてビールを飲んでダラダラ過ごすという姿が目に見えるようです。

 無駄なお金を使わないと言う観点からはそれも良いですし、そもそもパタヤはそういうダラダラした過ごし方が似合っている街であるような気もします。ただ、折角行くんだからなあという気持ちもあり、このあたりは当日の体力と気分、運次第ということになりそうです。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する