一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第288回 バンコクの超一流ホテルでランチを食べてみたい

 フランスで同時多発テロと思われる事件が起き、少なくとも128名の方が亡くなられました。亡くなられた方の御冥福をお祈りしたいと思います。

 日本では、すでに一部のフランス行きツアーが中止になっていますね。バンコクで起きた爆発事件の時も衝撃が大きかったと感じていますが、今回はそれを大きく上回る規模です。

 何ゆえにごく普通の人を対象として銃を振り回すのか?本人たちには主義主張があるのかもしれませんが、私のような人間からは狂気の沙汰としか思えません。

 当然ながらこのニュースはバンコクポスト誌でも取り上げられていて、現在フランスにはタイ国籍の人が40000人いて、その内の1000人がパリ市内で暮らしているそうです。

 今のところタイからフランスへ向かう便の欠航はないとのことですが、空港等での警戒態勢も強化されているのではないかと思えます。

 というわけで、今後はいつどこで何が起きるか分からないというリスクが世界各地でますます高まっていくように思えますが、だからと言ってどこかに出かけたいという気持ちを抑制することも出来ないので、当面12月のバンコク旅行を楽しもうと思っています。

 さてそこで話題は突然変わるわけですが、バンコク旅行にもずいぶん慣れてきたので、たまには超高級ホテルと呼ばれるホテルに宿泊できないまでも、ランチぐらいは食べに行っても良いのではないかと、突然思いつきました。

 これまで、いわゆる高級ホテルと呼ばれるところでは、「インターコンチネンタル」のサマーパレスで中華を食べ、「オークラプレステージ」の山里、「ウエスティン・グランデ」の吉左右で和食を食べ、ルーフトップバーにも行ってみました。

 その時の感触からですが、超一流ホテルとはいえ、ランチならそれほど経済的な負担も大きくなく、それでいて私がバンコク旅行に求めているプチリッチな感覚も味わえることがわかってきました。

 そこで毎日というわけにはいきませんが、たまには高級ホテルで昼食を食べると言うことを目標にするのも面白そうです。ではバンコクの超高級ホテルとはいったいどこなのか?

 実はこのことすら現段階では私はまったく知りません。上記の高級ホテルのレストランも、たまたまレストランを目当てにはいったというだけで、ホテルそのもののグレードはあまり意識していませんでした。

 となると先ずはバンコクで超一流ホテルを呼ばれているベスト5ぐらいを選定する必要がありそうです。(続きます)
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する