一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第281回 バンコクの便利な5つ星ホテルが紹介されていました

 為替がドルに対して少し円安に振れてきました。バーツに対しても1バーツ3.35円から3.45円を目指す感じです。ということは現状のレートは1万円が2900B前後でしょうか?交換レートが3000Bを切ると、円が安くなったなあと感じます。

T-SITEより

 バンコクの駅に隣接する5つ星シティホテルが紹介されています。一つ目が「オークラ・プレステージ・バンコク」。プルンチット駅から100mぐらい。

 このホテルの上階にある和食の「山里」というレストランに行ったことがあるのですが、大変上品なお店で、和服姿の女性が迎えてくれました。

 一方私のほうは、ズボンこそ長ズボンでしたが、上はTシャツで、ちょっと意表をつかれ「ドレスコード」を確認してから入店。窓際の展望の良い席でランチを楽しんできましたが、ちょっと肩が懲りました。

 上記のリンクページの宿泊費を見ると、1泊6200Bからと書いてありますから22000円ぐらい。日本の同じグレードのホテルの半分か3分の1ぐらいの値段ですから、夫婦やカップルなら充分宿泊に該当するのではないでしょうか?

 ただ食事中周囲で食べている人たちも観察しましたが、ちょっとリッチな感じをひけらかすような服装の人も多く、私のような庶民感覚が好きなおじさんには合わないなと感じました。

 二つ目がアソーク駅から直でいける「シェラトングランド・スクンビット」です。ここはスクンビット通りに面したところをいつも歩き回っていて、高級ホテルだなと言う印象を持っていますが、内部に足を踏み入れたことはありません。

 ただ駅からそのまま行けるというのは、特に雨季のバンコクでは便利だと思います。距離的にも改札を出て50mぐらいではないかと思われます。

 1泊の料金が7760Bからとなっているので、27000円ぐらい。私はバンコク同様ハワイが好きなのですが、最近のハワイは宿泊費が高騰気味で、同程度のグレードのホテルだと、ハワイならやはりこの2倍から3倍の価格になると思われますので、やはりお得感があります。

 三つ目が「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」でトンロー駅から200mほど歩いたところに新しく出来ました。ここは最上階のルーフトップに「オクターブ」というバーラウンジがあり、ここに行ったことがあります。

 当然ながらオープンエアでスクンビット通り方面を見下ろすことができ、サンセット時の景色は抜群です。案内の係りや店の雰囲気からの印象ですが、ホテル自体はそれほど高級感を意識することなく、割りとカジュアルな雰囲気なのが良いなと感じました。

 1泊の価格は4400Bから15000円ちょっと。カップルなら割りと利用しやすい価格帯だと思います。トンローという、繁華街からちょっとはなれた場所に立地しているせいかもしれません。

 というわけで、バンコクでは日本のちょっとグレードの高いビジネスホテルの価格で、高級ホテルに宿泊できると言うのがうれしいなといつも思っています。ちょっとだけプチリッチな感覚を味わえると言うことです。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する