一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第268回 冬場はバンコク市街でも宿泊価格が値上がりしています


newsclip.be より

 カンジャナブリの国道で企業の社員旅行の送迎をおこなっていた2階建てバスが側壁に衝突し、7人が亡くなられ28人が重軽傷だそうです。地元でも危険なカーブと呼ばれているところのようですが、スピードオーバーは間違いなさそうです。

 空港とバンコク市街を結ぶタクシーに乗ると、時々乱暴な運転をする運転手さんに出会いますが、本当に怖いです。バンコク市街を走っているタクシーのボディを見ると、あちこちへこんでいる車両を見かけることも多く、日本では考えられないほどの確率で接触事故を起こしているのではと思っています。

 ただ幸いにも、これまで接触を含めて、交通事故と言うのを目撃したことはないです。(事故処理中と言うのは何回か経験があります)

 在タイ日本大使館によれば、7~9月に届出があった日本人の犯罪被害は69件で、増加中だそうです。バンコクではホテルの客室に侵入。セーフティボックスから現金や貴重品の盗難があったそうです。

 また深夜の飲食店(私も注意しないといけないと思っていますが)で所持品の盗難、客同士のいざこざ、タクシー運転手とのトラブルもあったそうです。

 日本での飲酒トラブルのニュースを見ていると、必ずしも相手方が一方的に悪いわけではなく、酒に酔った日本人がトラブルを招くということもあると思います。

朝日新聞デジタルニュースより

 今年のタイ観光客は過去最大の3030万人になるそうです。しかもその4分の1以上が中国からだそうで、日本でも爆買いと騒がれてますが、タイでも似た様な現象が起きているように思います。


 これまでの最高は2013年の2650万人だそうですから14%増です。ちなみに中国からの観光客数は812万人にで前年比76%増というものすごい数字です。

 ちょっと最新ニュースがいろいろあって最後になってしまいましたが、12月バンコクの宿泊を調べていたら、バンコク市街でも12月は宿泊価格が値上げになっていてびっくり。(これまでは顕著な値上がりはありませんでした)

 宿泊しようと考えていた「エータス・ルンピニ」は、前回2350Bだったのに、冬場は2600Bと、250B、900円近い値上げ。これも大挙して押し寄せる中国からのツアー観光客の影響があるのではないかと、勘ぐってしまいます。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する