一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第259回 年末のパタヤの宿泊料金は高すぎます

バンコク経済新聞より

 トンロー駅近くのトンロー・ソイ4のマーケットプレイス前に、新しく「メイズ・トンロー」という商業施設が12月にオープンするそうです。場所は私が時たま利用する漫画喫茶「KOTO」のソイ55を渡った、ちょっと向こう側。

 どんなところなのか、次回は12月に予定しているので漫画を読むついでに寄ってみてもよいかなと思うのですが、問題はソイ55の横断。

 所々に横断歩道があるのですが、信号はありません。片道2車線の広い道路で交通量も多く、車はびゅんびゅんスピードを出して走っているので、横断も命がけです。

 地元の人もタイミングを見ながら渡っているようですが、道路の中央で立ち往生している人も見かけます。バンコクには20回近くきていますが、いまだにこういった道路の横断は怖いなと感じます。

 さて上に書いたように次回のバンコク訪問は12月を予定しています。次回は8泊といつもより長い日程なので、これを利用して前半パタヤに行こうと思っていたのですが、昨日ちょっと宿泊先を調べていたら、私が出かける20日過ぎは、どうやらすでに年末の値上げが始まっているようで、ホテル代が通常よりかなり高い設定になっていることが分かりました。

 25日以降だろうと思っていたのですが、ちょっと見通しが甘かったようです。だとすると、わざわざ高い時期に混雑する場所に行くと言うのも不愉快なので、バンコクで8泊、若しくはまったく別の北部や北東部も考えても良いかなという気になってきました。

 もちろん南部のプーケットあたりまで行くということも考えられますが、当然この近辺も年末は普段にも増して割高になっていることが予想できます。

 12月と言っても、あと二ヶ月ぐらいですから、バンコク以外に行くことを考えるなら、そろそろプランを決めないといけないようで、帰国早々次の旅行計画作成に入ることになりそうです。

 しかし今回の旅行で、タニヤの「クラブM」に顔見知りが出来、また現地で会食した方に教えてもらった店も気になり、さらにパッポン2のゴーゴーバー「バダビン」で、新たに仲良くなることが出来た子もいて、夜の部を考えるとバンコクでも充分かなという気もします。

 ただ問題は昼間ですね。何せ観光施設に乏しいバンコク市街です。今後市街で挑戦してみようと思っているのは、センセーブ運河のクルーズ?(クルーズと呼べるかどうかは不明)

 さらにバスの利用。これは今回の旅行でも試してみようかなと思っていたのですが実現できませんでした。さてどうするか?旅行記を書きつつ、次回の旅行でどこに行こうか何をしようかと考えています。


 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する