一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第254回 昨日フラマ・アソークからエータスルンピニに移動しました

 バンコク4日目の朝10時です。天気は曇り。蒸し暑い日が続いていますが、気温は思ったより高くないです。

 昨日はホテル移動日でした。フラマアソークですが、二日間利用した感想を率直に書くと、駅から近くて機能的ですが、フロントの女性を除いて、タッフに笑顔が少ない。

 これは他のフラマグループに共通して感じることですが、要するよく言えばビジネスライク。悪く言えば愛想がない。そのうえ、フラマアソークの場合、たまたまかもしれませんが、部屋からのビューが良くないです。

 一方もしかするとビューの良い部屋は、交通関係の騒音が結構聞こえるような気もします。私の部屋は静かでした。朝食のおかずは少なめで、総合すると、ちょこっと宿泊する分にはよくても、3泊以上の滞在には向かないなと感じています。

 これはもちろん価格の問題もあると思います。1800B前後だったら、「まあこんなもんか」という感じですが、2000Bを超えるようなら、高いなという印象です。

 10時半にチェックアウトして、MRTで向かったのがいつものエータスルンピニ。すぐに部屋に入れないので、2時まで待って欲しいと言われ、素直に手荷物を持ってシーロムへ。

 センターポインツというマッサージ屋さんで、60分のボディマッサージ。肩をお願いしたいと伝えたらそれはボディマッサージに含まれているということでした。

 400Bとちょっと高めですが、ともかく背中を中心にひたすらもみほぐしてもらえ、フットとショルダー、通常の古式の経験しかなかったので、ちょっと新鮮な驚きでした。

 その後「バナナリーフ」でグリルドポークで軽く昼食を食べ、ホテルに戻ったら部屋はグレードアップ。19階の60m2近い広さの部屋で、フラマとの差が歴然。

 広い部屋でゆっくりと昼寝をして、夜は最初にナナへ。夕食はソイ5にある「ガリバーズ」というパブ。雰囲気は良かったのですが料理はいまいち?ここは軽く飲んで雰囲気を楽しむパブであって、料理は適当につまんだ方が良いと感じました。

 その後はナナプラザ入り口のビアバーで時間調整をしましたが、なんと雨。そのままレインボー2に移動しましたが、ステージには女性が6人ぐらい?お客さんは30人近いというアンバランス。

 やはり3連休で日本人が多い感じ。それを見てすぐに小雨模様の中パッポンへ。この日はなじみのキングキャッスル2へ。ここでいつも寄ってくる子とお話し。

 しかし疲れがピークに達し、酔いも激しいと感じたので、早々に退散。結局10時過ぎに部屋に戻り、10時半就寝。やはり三日目前後が疲れるなあといういつもの印象です。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する