FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第243回 ステージ奥から少しずつ前面に移動してくる子

newsclip.beより

 タイ当局は、最初に逮捕した男が今回の爆弾事件の実行犯であると断定したようです。これが事実なら、今回の爆弾事件はほぼ収束。タイ当局も面子を保ったと言うことでしょうか。これによって観光客も今後復活しそうです。

 当面日本では、私がすでに予定している10月の3連休に急遽予約を入れる人も増えそうです。ということは、10月の9(金)~11(日)までは、ナナやカウボーイは大盛況?

 となると、混雑の嫌いな私は、8日(木)はナナやカウボーイで遊び、9日以降はパッポン方面に出没することになりそうです。

 もう1点。私も機会があったら参加してみたいなと思っていた「ホタル鑑賞ツアー」の観光船が、別の船と衝突転覆だそうで、一人が死亡、23名が重軽傷。

 ホタルが目的ですから当然周囲は暗いものと思われますが、転覆すると言うことは相当激しくぶつかったの可能性があり、このあたりはパタヤ沖の観光船でもそうですが、操船がかなりいい加減に行われているのではと思われます。

 さてゴーゴーの女の子たちの立ち位置と私との相性について、いろいろ考察していますが、奥のほうにいる子の中で、「容姿に自信がもてない」と思っている子は、結構多いのではないかと思っています。

 また性格的におっとりしていたり、他人をかきわけて自分を前面に押し出すような気性の激しさもないような気がします。

 ところが客の嗜好はさまざまですから、そういった子の中にも自分から見て「好みだ」「相性が良さそうだ」と思える子がいることも事実です。そういった子をそばに呼んで、話をするついでに「スワイ」(美しい)、「ナーラック」(可愛い)という言葉を使って褒めてあげると、素直に喜んでくれます。

 ところがステージ前面で踊っている子に、こういった言葉をかけても、「そんなことは百も承知」とばかりに「ありがとう」とは答えるものの、そのニュアンスに誠実さを感じないことも多いです。

 一方ステージの奥のほうで踊っていた子が、何人かの客とのやり取りを通して、徐々に自信を持つことも多いようで、そういう子達の立ち位置は、徐々に奥の方から中央に移動してくるような気がします。

 過去に話をした子の中で、たまたまそういう動きをしている子が数名いますが、そうなると不思議なもので、自然に踊りもうまくなり、客を見る視線も艶やか?、さらに化粧が変わり、髪の色も変化なんてこともあります。

 それで以前の性格を維持していれば良いのですが、移動と共に自信が付き、逆に客を値踏みするような態度になる子がいたことも事実です。まあそういった人間観察も、なかなか面白いな、と酔っ払った頭で考えつつダンスを鑑賞するの一興です。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する