FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第242回 ゴーゴー嬢の立ち位置と客との相性(その2)

 昨日からの続きです。まあどこの世界でも当たり前だと思いますが、一見どの子も楽しそうにしているゴーゴーのステージ上ですが、そこはやはり客からは目に見えにくい競争意識や格付けがあるのではと思えます。

 当然ながら、容姿が美しく、性格が良い子ならお客さんの受けもよいわけですが、美しい=性格が良いという等式は成立せず、むしろ私こそがこのゴーゴーでは一番の存在だし、お客さんも私を見に来てくれている、と考えているような子がステージの前面に並ぶような気がします。

 つまりプライドがあり、なおかつ経験や実績もあり、自分自身に自信を持っているという子達です。客側から見れば容姿端麗若しくは可愛らしい子が多いという評価になるのだと思いますが、本人の気持ちの中に、「私は美しいから一杯稼げるのよ」という気持ちが強ければ、話もそこそこに外へ行こうという誘いが多くなるような気もします。

 その先がどうなるかは不明ですが、今度は客側にそれこそ札びらを切るような余裕があれば良いのですが、しめしめ美しい子と出かけることが出来たぞと単純に喜んでいると、お金だけが消えていくということになりかねないような気もします。

 反対に、ステージの奥のほう、余り目立たない場所でいつも踊っている子もいます。そもそもこの業界にどうして入ってしまったんだろうと自分でも若干疑問に思っているのかもしれませんが、このあたりで踊っている子の特徴は

・ 新人である
・ 体調が悪い
・ 会いたくない客が来ている
・ 自分の容姿にまだ自信がもてない
・ そもそも稼ぎが少ない
・ ステージに出ること自体が恥ずかしい
・ 踊れない、踊りに慣れていない

等々、様々な理由があるとは思いますが、要するにまだ何をするにも自信がない子が多いと言うことだと思います。その意味では、客側から見れば当たり外れは大きいものの、素朴な心優しい子がこのあたりにいる可能性が高いような気がします。

 ただし、そばに呼んで話をしようとしても無口だったり、言葉がほとんど通じなかったり、愛想が無かったり、まったくそばに寄ってこなかったりと、まあ反応はさまざま。

 逆に実にうれしそうにそばに寄ってくる子もいるので、ステージ前面に立つ子とは違った意味で当たりはずれが大きいように思えます。ただ過去の経験からすると、私と相性のよい子は、こういった奥まった場所で踊っていた子が多いように思います。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する