FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第241回 ゴーゴー嬢のステージ上の立ち位置と相性

 出発まで、あと10日程度になりました。そろそろ持って行く衣料品を考えないといけないなと思っています。天気予報を見ると、どうやら雨が多いみたいなので、折り畳み傘も必要そう。

 靴が濡れる場合とウォーキングのことも考えてスニーカーも必要。他にホテルへのチェックイン時は、このところフロント係員への印象も考えて、襟付きのシャツを着るようにしています。

 昼間動き回るときは蒸し暑いだろうなと考えるとTシャツ。夜は少し涼しくなり、飲み歩きを考えるとポロシャツぐらいは着ていたほうが受けが良いかなと思うと、どんどん持っていく物が増えてしまいます。

 しかし必要なものは、それ以外に替えのズボンと下着ぐらいですから、まあいつものように中型のスーツケースで3分の2ぐらい埋まる感じです。

 さて話し変わってゴーゴーです。今回も初日からがんばってあちこち見て回ろうと思っていますが、最近気にしているのが女性たちの立ち位置

 何回も同じ店に行くと、当然そばに呼ばないまでも、「まだがんばって働いているんだ」と思える子を多数見かけます。でそれらの子達の立ち位置は、だいたいつも同じ場所だなと感じます。

 最初から位置が決まっているのか、自分の好みでだいたい踊る場所が決まってしまうのかは不明ですが、入り口に近い場所、ステージ中央当たり、奥のほうというように大別できるようです。これは特に入り口から細長く続くステージでよく分かります。

 で、いろいろなポジションの子をそばに呼んで話をした一般論としての私の印象ですが、入り口に近いところに陣取るのはベテランや顔立ちの美しい子が多いように思えます。本人たちにも自信があるのだと思います。

 その店の売れっ子と言っても良いのかも知れませんが、こういう子達は自分の容姿に自信を持っているのか、そばに呼ぶと飲み物やチップの要求が強かったり、すぐに一緒に出かけようという誘いも多いように思います。

 というわけで、こういった子達は私の願いである、そばにいてのんびり話が出来る状況、と言うのには不向きだなと感じています。ただたしかに美しくてまぶしい子が多いのも事実なので、若い人たちはこうった入り口近くの子に目を奪われるのではないでしょうか。(続きます)
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する