FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第226回 これまで歩いたことが無い通りに有名レストランが多数

 未明の地震で目が覚めてしまいました。ちょっと大きかったので、洪水に加えて地震かあと心配になり、起き出してテレビをつけると震源は調布市近郊と言うことで、ちょっと意表を疲れました。茨城県あたりかなと思っていました。

 結局目が覚めてしまったので、そのまま朝食を食べブログを書き始めましたが、ちょっと寝不足気味です。

 次回のバンコク旅行出発まで一ヶ月を切りました。二週間ぐらい前になったらホテルの予約をしようと思っていますが、やはり宿泊のメインは「エータスルンピニ」にしようと思っています。

 というわけで昨日の続き、レストラン選びです。私がフラフラと彷徨うエリアに近く、なおかつリーズナブルな料金設定を行なっているレストランを、トリップアドバイザーを参考にして調べています。

 と思って、「バンコクのグルメ・レストラン」というランキングページを見ているのですが、上から2番目は価格が折り合わないのでパス。3番目はすでに利用したことがある、パッポン2にある「「G's Bangkok」でした。

 美味しいドイツ料理とドイツビールを楽しめる店で、場所がちょっと怪しげな通りになりますが、中はごく普通のレストランです。オーナーが各テーブルを回って挨拶に来てくれます。愛想の良い方で、確かにこの店ならと納得できます。

 4番目からしばらく高級店が続くのでパス。9番目に「Tealicious Bangkok」という店を発見。有名な展望ラウンジがある「「シロッコ」の近く。ここなら気軽にタイ料理を楽しめそう。二つ目の候補です。

 しかしランキング上位の店はやはり高級店が多いですね。気軽に入れる庶民的な店は少ないです。次に見つけたのが「Jin Chieng Seng by Inn A Day」という長い名前の店。ワットポーの「ター・ティアン桟橋」近くのタイ料理店。

 ホテル併設のレストランみたいですが、行ってみる価値ありと判断しました。またこの近辺にはチャオプラヤ川の展望レストランがいくつもあることが分かりました。競合店が多数あると言うことは、味や値段の点で優れていると言うことです。3番目の候補です。

 4番目。「USステーキハウス」。ソイ16にあります。この通りもまだ歩いたことがないのですが、「歩くバンコク」を見ると、結構有名店が多くあるようです。

 私のバンコク旅行は、ウォーキングも兼ねていますので、駅周辺をどんどん歩こうと思っています。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する