FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第222回 ホテルの選択について楽しく悩んでいます

 10月のチケットを確保したことで、胸の中に漂っていたモヤモヤ感がすっきりし、あらためて現地情報の取得に気合が入っています。

 爆弾事件については、当局が面子にかけて本腰を入れて捜査している様子がうかがえるので、無闇に人が集まる場所を避ける等の行動で、リスクは減らせると考えています。

 一方為替が少し円高に振れている様で、現在1万円が3000バーツぐらいの換算になっているようですから、これはちょっとうれしいです。これだと悩んでいた宿泊場所も、5泊すべて、お気に入りのエータスルンピニにしても、1泊8000円ぐらいです。

 もちろんタイのホテルの価格を考えると、かなり高級なホテルのランクに入り、贅沢だという気持ちもあるのですが、折角楽しい旅行に行くのに、宿泊場所の予算をケチって貧弱なホテルを選び後悔したくないです。

 また昨晩は酔っ払った頭で、仮に前半2泊を1800B程度の、三ツ星レベルのホテルに宿泊したとして、エータスルンピニの宿泊価格が現地旅行代理店では2300~2500B前後ですから、その差は600Bぐらい。

 ということは2泊だけ安いホテルに宿泊して節約できる金額は4000円前後。その程度なら、移動の手間が省けますから、最初からエータスでもいいかなという気持ちにもなっています。

 しかしこういった気持ちをどんどん推し進めると、旅費は想像以上に高くなります。パッポン周辺では、エータス以外に「マンダリン」も比較的良いと思っているのですが、こちらは現地旅行代理店で1900B前後。

 ここに5泊すればエータスとの差額は1万円程度になり、さすがにこの額の差は大きいなと感じます。

 さてどうするか?まあこういったことをあれこれ悩みながら旅行準備をするのが楽しいわけで、その際自分がどのあたりを彷徨うのかということも考慮しないといけないと思っています。

 基本はこれまで通りパッポン周辺ということになるのだと思っていますが、たまにはタニヤ辺りで日本語を話せる子を探してみるのも良いかなと思っています。 

 しかし問題はどの店に、おじさんの話し相手になってくれる子がいるかということです。こういうとき、基本的に一人で彷徨う私のような個人旅行者は情報が少ないので苦労します。

 もちろんタニヤ通りでママさんと思しき人と日本語で話をして聞いて回れば良い訳ですが、現地の人たちの「日本語が話せる」という基準と、私が求める「日本語が話せる」という基準にギャップがあるような気もします。

 このあたりは少しネットの情報も参考にしようかなと思っています。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する