FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第215回 バンコクは観光客激減、こんなときこそと思うのですが・・・

 爆弾テロの容疑者の一人が逮捕され、どうやら限りなく犯人に近い人物であることが分かってきました。ただ共犯者が10名程度いるかもしれないことが気になっています。自棄になって、さらに犯罪を繰り返すということがないように祈っています。

 ただ逮捕を逃れようとして逃走しているとすれば、今後似たような事件が起きる可能性はさらに低くなるような気もします。

 それにしても動機がよく分かりません。しかしもしかすると、そもそも爆弾を作って宗教関連施設で実際に爆発させようという発想自体が常軌を逸していると思いますので、私のような庶民には理解できないのかもしれません。

 しかし被害に遭われた方はもちろんですが、可哀想なのは観光業に携わる人たちです。この騒ぎで旅行キャンセルも続出したと想像していますが、それと共に中国経済がおかしくなってきましたから、中国からの観光客も減りそうです。

 ということは、ホテル関係、オプショナルツアー関係、現地旅行代理店、観光客を相手にしていた飲食店、さらに夜遊び専門店等、一様に大きな打撃を受け、体力の弱い中小の企業は倒産ということになりそうです。

 実際「newsclips.be」の報道によれば、事件後にタイに入国する外国人は3~4割減と書かれています。私もその内の一人になりますが、減少率を見るとかなり深刻です。

 また日本経済新聞には、今回の事件で観光客数が最大100万人減少し、観光収入も2350億円減る可能性があると書かれています。

 そんな話を聞くと、ますます、ここは一つがんばってバンコクに行って、日頃の笑顔に報いるために、ほんの少しでも散財した方がよいのだろうなと思います。

 また、今行けばイミグレは空いているだろうし、宿泊側も気を使って部屋のアップグレード等もありそうです。当然飲み歩きも人が少なければのんびりと食事が出来、ゴーゴーでは大歓迎ということが予測できるだけに、なおさら行きたくなります。

 ただ、日程を考えるとどうもうまくいきません。今年はシルバーウイークという、おあつらえ向きの5連休があるのですが、先ほどチケットを見たら、一部に安い料金があるものの、人気のありそうな日程の料金は10万を越しています。

 思わず「はあ~!」とため息が出てしまいました。しかし私は割りと粘着質でしつこいところもあるので、今後も仕事の日程を睨みつつ、カレンダーを眺めて、ちょっとした隙をついて突然旅行決断ということもありえるなと思っています。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する