FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第207回 バンコクに何回も行きたくなる理由は何?

 今回の爆破事件の影響は結構ありそうですね。私は母親の体調と台風がいなければ旅行を強行したかもしれませんが、通常はそんな危なそうなところは行かないほうがよい、と言われると思います。

 実際旅行のキャンセルも増えているようで、たぶん繁華街というか夜遊びゾーンも人が減っているのではと推測しています。しかしデモ騒動のときもそうでしたが、そういう時出かければ、逆に大歓迎を受けるはずです。とはいうものの、そんな場所で爆発が起きたらと考えると、落ち着いて飲んでいられないことも事実です。

 一方、もし犯人がタイ経済に打撃を与えるつもりで今回のことを起こしたとしたら、残念ながら一定の成果はあったと認めるしかないようです。しかしそういった目的のために、外国人観光客を含めた人たちを無差別に殺傷するような行為は絶対に許されることではないなとも思えます。

 当局も威信にかけて必死になって犯人を探すはずですが、早く見つけてくれないと今後も不安が残ることになります。一応年末に予約を入れましたが、早期に犯人像が見えてくることを願っています。

 それにしても、こういう事態になって、自分自身が旅行をキャンセルして、改めて何が目的でバンコクに足しげく通っているんだろうと思うと、意外にはっきりした理由は無いということに気がつきます。

 私の場合、買い物には興味がないので、バンコクで安いと思えるような雑貨を買ったのは、最初の頃だけです。ジムトンプソンのシルク製品、ナラヤで象さんの置物、ベンジャロン焼き、いくつかのアクセサリーなんかを買いに行きましたが、旅行頻度が高まると、それ以上買う必要は無いなと感じるようになりました。

 当初はタイ特有のレトルト食品や補助食品を買って帰ったこともありますが、日本ではそれほど食べたいと思わないのが不思議です。

 また観光地としては、バンコク郊外にアユタヤ、カムチャナブリ、パタヤがありますが、パタヤを除くと、3回以上はわざわざ行く必要も無いかなという気もします。

 またバンコク市街の観光地は王宮がメインで、そこを除くと、これまた観光地らしい観光地がありません。そう思って、バンコクに行って何をする?と考えると、食べ歩き、飲み歩き、マッサージ、ホテルライフ、と考えて、そこで止まってしまいます。

 しかしまた行きたくなるのは何故か?私の場合は、もしかすると連れを病気で失っているので、その分の何らかのコミュニケーションを求めての行動が多いかなという気もします。ちょっと侘しい感じですが、地元の人の笑顔に触れたい(ゴーゴーの女の子にチヤホヤされたい?)というのが、案外一番強い気持ちなのかもしれません。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する