FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第190回 深夜営業自粛の店が増えるかも

newsclipより

 プーケットで中国人観光客が乗車した大型バスが雨でスリップし横転。19名が重軽傷だそうです。大型バスが雨でスリップするというのは普通では考えられないので、相当なスピードとタイヤの整備不良ではないかと思われます。

 バンコクに通い始めた当初は、アユタヤやカムチャナブリといった観光地にも行きましたが、途中ごく普通に見える道路をツアーバスがやたら吹っ飛ばすことに驚かされました。

 当然ながら、バンコク市街でも一部のタクシー運転手さんは時速80kmぐらいで走ることがあり、横から何かがちょっとでも顔を出したら衝突間違いないだろうなと思えることがよくあります。

 乗り物に乗るとやたらスピードを出すというのはタイの人の性格なのでしょうか?それとも普段から渋滞が多いので、ここぞというときスピードを出してしまうのか?

 普段ニコニコしているタイ人ですが、ムエタイのような格闘技では闘志をむき出しにして、さらにそれを取り囲む観客は、試合で賭けをして熱狂的になっているという話も聞きます。

 普段は穏やかで、その寛容の範囲はかなり広いような気がするのですが、ある一線を越えると途端に荒れ狂う?ような感情があるのかもしれないなと思うことも多いです。(クーデター前後のデモ騒動にもそういった雰囲気を感じました)

 その意味では、日本人と同じような感覚を持っていると頭から信じ込んで旅行をしていると、どこかで痛い目に合うような気もします。

 もう1点。7月23日にタイ軍政は「パブなど娯楽施設の営業違反と暴走族を厳しく取り締まる軍政命令」を出したようで、25日にバンコクの郊外にある大型パブ2軒が、法定営業時間を越えて営業し、なおかつ20歳未満を入店させていたとして閉店処分だそうです。

 今後この軍政命令がどの程度実施されるのか定かではありませんが、場合によってはバンコク市街のゴーゴー集合地やタニヤ、スクンビットソイ33あたりのカラオケパブあたりも深夜営業自粛の動きが出るのではと思われます。

 ちなみに7月の30日と31日は仏教祝日で酒の販売は禁止だそうですから、飲み歩きには場所の選定が必要になりそうです。ホテル内はOKみたいです。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する