FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第182回 一人旅は、個人手配のほうが安くなる可能性が大きい

 エアコンを付けていても寝苦しい夜でした。やはり機械で無理矢理冷やした空気と、自然の空気では、何か感じる物が違うような気がします。

 そのせいか眠りも浅く、6時に目が覚めて、「なんだ~、もう暑いじゃないか」と思いながら身支度。テレビをつけ、習慣で12チャンネルの経済番組を見ようと思ったら、なんだか別の番組をやっていて、「あれ?変だな」と思いつつ歯磨き洗顔。

 食事を始めて改めて新聞のテレビ欄を見て、「なんだ今日は祝日じゃないか」とようやく納得。いつものニュースをやっていないのは当然でした。

 前々回にシニアの海外旅行動向を調べて、海外旅行好きの方でも、ツアー形式を選ぶ人が6割ぐらいいることが分かり、なるほどやっぱりツアーは便利だと感じる人が多いんだろうなと思いました。

 そこでちょっと次回行くかもしれない8月下旬だったら、ツアー料金がいくらぐらいになるのか調べてみました。もし私がチャイナを使って個人手配で行くとしたら飛行機代が3.5万、4泊するとして、ちょっと背伸びをしてホテルは1泊9000円程度(私の好きなエータスルンピニを考えています)と考えると合計7.1万ぐらい。

 この数字で、カップルで行く場合の一人あたりのツアー代と比較してみようと思います。問題はツアー会社ですが、とりあえずHISを選んで検索してみます。

 先ず安いほうと思われるチケット+ホテルのみのツアー代金。条件は4泊5日午前便利用。出発日は利用者が少ないと思われる8月24日~8月28日。

 さて結果は・・・・ちょっと楽しみ・・・・結果の中から私が希望する条件のものを選択すると、往復共にチャイナの午前便でチケット代が80840円。しかし良くみると帰りの便の台北での待ち時間が長い。

 一方ホテルは最初に出てきたのがコンラッドということで、ちょっと高級すぎると判断し、上記の「エータス・ルンピニ」に変更してみると、宿泊代が41400円。

 合計が122420円で一人あたりに換算すると61120円と明らかにツアーが有利です。 「なるほど多くの人がツアーを選ぶわけだ」と納得しました。

 では同じ条件で一人旅だったらどうか? 先ほどのエータスルンピニで調べると、ホテル代41400円を一人で支払うことになり、合計額は81820円。

 この場合は個人手配が若干有利ということになりそうですが、それにはホテルの宿泊代が1泊10000円を切るような旅行代理店を探して予約する必要があるという条件が加わります。

 私がいつも利用しているPPツアーズさんは、このホテルを1泊2400Bとして紹介してますので、単純に為替レートを考えて3.7倍すると8880円。この部分で安くなるということです。

 ちなみにツアーも調べてみましたが、チャイナを利用するツアーが無いので比較できませんでした。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する