FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1470回 旅行者激減の今が旅行チャンス?

  西日本は大雪だそうですが埼玉県は快晴。その分ちょっと冷え込みました。一方花粉が飛び始めたようで、外に出るとすぐに鼻水が出てきます。

  今日のバンコク近郊の大気汚染状況は昨日より少し悪化。それでも70~120ぐらいなので、一時期よりは改善。とはいえ、雨等が降らなければ、今後さらに悪化するだろうなと思っています。

 一方チェンマイ方面は昨日よりさらに悪化。チェンマイ市街は150~250なんて言う数字が出ていて、たぶん視界も悪くなっているんだろうなと想像しています。

 今後3月にかけて野焼き等が行われるようなら、雨が降らない限り、悪化することはあっても良くなることはないだろうなとも思えます。

 3月にバンコク旅行を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大や、現地の大気汚染状況の悪化という報道を聞いて、まだチケット等は予約していなかったので、半分諦め気味に推移を見守っています。

 3月がダメなら、次は6月かとも思っていて(3、6、9、12月は海外に行きたいと思っていました)、その時もし新型コロナウイルスがまだ猛威を振るっているようなら、思い切ってハワイにしようかとも考えていました。

 しかしアメリカ本土では、日本ではあまり報道されていませんが、この冬はインフルエンザが猛威を振るっていて、昨日夕方のヤフーニュースでは、患者数が2600万人、亡くなった方が14000人に達したなんて言う数字が出ています。

 一応アメリカ本土での話で、ハワイの記述はないのですが、今後もしかしたらハワイでも・・・という不安を感じています。しかも記事では、こういった患者数の激増の背景に、中国の新型コロナウイルスが混ざっている可能性があると書かれています。

 確かに日本でも感染経路が不明な患者さんが続々と発見されていますから、アメリカも日本も、中国が渡航禁止をする前に滞在していた人から感染が広がっていた可能性は大きいなと思っています。

 しかしだとするとタイもダメ。ハワイもダメという事になり、さらにヨーロッパに行くと、アジア系の人は、顔つきがアジア系だという事だけで、接触を拒否されるような現象も起きているみたい。

 結局、日本国内で今後感染が拡大したとしても、旅行好きとはいえ逃げ場がない!という事は、今年前半の旅行はやはり自粛が正解なのかもという気がしています。
 
 とはいえ、今出かければ、日本の観光地もそうだと思いますが、宿泊施設はガラガラ?予約は取り放題で、宿泊施設側も料金を下げざるを得ないという状況になっているとも考えられ、場合によっては旅行のチャンス?

 悩みます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1438-1387abfa