FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1445回 サパーンタークシン駅近くにパイナップル専門店がオープン

 今日は未明の5時頃の地震にびっくり。昨日フィリピンで火山が噴火し、日本でも火山や地震の可能性がありそうだなと思っていただけに、あらためて地震の怖さを実感。

 我が家の地盤自体の問題なのかもしれませんが、ちょうど明け方眠りが浅くなっていたころ、今回の地震でも初期微動というか地鳴りが聞こえました。

 音の感じは、ちょっと遠くの方で大型トラックが道路上を走っているような音です。これまでも何回か経験があるので、夢うつつに「もしかしたら大きめの地震かも」と思った瞬間、ガツンと言う衝撃が来て、その後10秒ほどの揺れ。

 しかし結局ベッドの中でなすすべもなく、ただ単に「大きな揺れだったな」と感じただけで、飛び起きて避難しようという考えには至りませんでした。

 結果的には特に被害はなかったわけですが、枕元に置いてあるスマホで震度を確認すると埼玉県は4という表示。震源地は茨城県南部という事で、地震の多い地域でした。

 タイの大気汚染状況ですが、バンコク近郊は少し改善。80~120ぐらいの数値が並んでいます。シラチャーやラヨーン方面も同様。チェンマイ方面は焼き畑の影響か、場所によって極端に高い場所もあるみたいです。

タイランドハイパーリンクスより

 中国の武漢で発生した謎の感染症ですが、タイに来た中国人観光客が発症し隔離されていたという情報が先日ありました。その後この患者は新しい感染症であることが確かめられたようですが、幸いなことに快方に向かっているみたいです。

 またこの女性と接触した可能性のある16名も感染はなかったようで、今のところ人から人への感染はなさそう。ちょっと一安心です。

FUDGE.jpより

 パイナップル専門店がオープンという記事を発見。バンコクのホテルに滞在しているときは、朝食のデザートのフルーツとしてスイカやパイナップルを食べることが多いので、ちょっと関心があって記事を一読。

 店名が「CASA SAPPAROD」だそうで、意味はスペイン語で「パイナップルの家」だそうです。掲載されている画像を見ると確かにパイナップルだらけ。

 店全体も料理もパイナップルという感じ。お店のホームページで場所を見たらサパーンタークシン駅のすぐ近く。ロビンソンデパートの北側ブロックの一角にあるみたいです。 

 最近、アイコンサイアムやアジアティーク、さらには王宮方面に行くときサパーンタークシン駅を使うことも多いので、この店でちょっと休憩という事も出来そう。

 メニューの詳細がちょっと不明なのが残念。とはいえタイですから、日本のフレッシュジュースのお店よりは価格的にも安いはず。行ってみてもいいかなと思っていますが、女性の利用が多そうな気もします。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1412-f4a9dc7a