FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1423回 空港からの移動はリムジンが安心できます

  朝から曇っていますが、気温はそれほど低くない。とはいえ暖房は必須。昨日から通常の節約生活に逆戻り。ただ頭の中にはバンコクの街の風景が去来しています。

 今回は、本当に久しぶりにスワンナプーム空港からAOTのリムジンタクシーを手配しました。初めて利用したのは、まさに第1回目のバンコク旅行ですから、たぶん14年前。それ以後一度も利用していません。

 当時は、英語も不安。地理も分からず。事前の旅行ガイドで、バンコクには詐欺師が多数たむろしている、みたいな情報があり、何だか薄暗く、奇妙なにおいが漂うドンムアン空港内を歩きようやくイミグレに到着。

 しかしここで手続きが40分ぐらい。前の方に並んでいる旅行者がカウンターの前で入国書類を書いていたりして、一向に列が進まない。

 やきもきしながら耐え忍んで、ようやく到着ロビーに出ると、柵の向こう側に色黒の目玉がやけに大きく見える多数の人たちが待ち構えていて、口々に叫んでいます。

 「うわ、こりゃダメだ」と思いつつ不安になって周囲を見回すと、その様子を見ていたのかリムジンタクシーのカウンター内にいたお姉さんが手招き。
 
 吸い寄せられるように移動し、初めての旅行でリムジン利用となりました。しかしリムジンに乗車してからも、このままどこかの暗がりに連れていかれ、身ぐるみはがされるのではという不安が付きまとっていました。

 当時の心境に比べると、当然ながら今回は格段の進歩というか、気持ちにも余裕がありました。スーツケースを受け取って、おもむろにカウンター前に行き、ホテルのバウチャーを係りのお姉さんに提示。
 
 あとはブログに書いた通りですが、気持ちに余裕があるとやはり移動が楽です。価格が1050Bでその場で支払い、白い小さな紙を受け取って出口へ。

 ちなみに、もし通常のタクシーなら、道が空いていればバンコク市街までは260Bぐらい。混んでいて大渋滞にはまると400Bぐらい。

 スクンビット方面へ高速で移動すると高速料金が25+50の75B。さらに空港使用料50Bが加わって、合計が385~525Bぐらい。リムジン利用の場合、だいたいその2倍の料金という事になります。

 それが安いか高いかという判断は人それぞれ。タクシーの場合は、運転手さんにもよりますが、車体のメンテナンスがいい加減で警告灯がついたまま走っていたり、高速を120km以上で吹っ飛ばしたり、割り込んだりと、まあ手や足がおもわずぴくっと動いてしまうことがあります。

 さらにホテルの場所が分からず、余計な道に迷い込んだりすることもあるのですが、乗っている方は一方通行の関係か、単に道が分からないのか判断が難しい。

 リムジンの場合は、そういった心理的負担から解放されます。女性の一人旅だったら、やっぱりリムジン利用が賢い選択だろうなという気がします。

 ただし、混雑を覚悟すればARLの利用が最も安く(合計料金150B以内)、早く市街に到着できることも間違いないです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1390-b564e6ce