FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1417回 モデナフレイザーからエータスルンピに移動

 バンコク旅行5日目の夕方です。昨日は朝6時40分に起きて、朝食は麺を主食にしました。部屋に戻ってブログの更新作業を行い、一段落したところでスーツケースへの詰め込み。

 11時ごろチェックアウト。特に問題なく、チェックイン時に渡されたデポジットの預かり証を示して1000Bを返してもらいます。そこから駅までスーツケースを転がして移動。

 駅の改札は、スーツケースがあるとゲートが早めにしまって太ももをぶつけることが多いので、ブース内にいるお姉さんに傍らの広いゲートを開けてもらいます。

 シリキット駅からルンピニ駅まではわずか二駅。あっという間に到着して、11時半ごろエータスルンピに到着。部屋にはすぐ入ることができましたが、今回は17階。

 なんか毎回少しずつ部屋の高さが低くなっているような気がします。いつも最低限の宿泊料金で利用しているせいかもしれません。

 部屋に落ち着いて、昼食のためにわざわざスクンビット駅まで行って、ターミナル21へ。まずは最上階で映画をチェックしましたが、関心の持てそうな映画は無し。

 食事は前回の旅行で「ここは結構うまい」と思った「Tim Ho Wan」で、お粥と水餃子とお茶。価格が300Bぐらい。そこからちょっと館内を見て回ってホテルに戻って昼寝。

 4時ごろ起きて、退職関連ブログの更新作業を行い、6時ごろ再度出発。向かったのがまたしてもスクンビット駅。駅を出て左折。ソイ23に入って夕食場所を物色しながら北上。

 しかし「ここなら」と思える店が見つからず、結局以前入って「うまいな」と思った「ブアンゲーオ」というタイ料理レストランへ。ここで「野菜炒め」と「牛肉の照り焼き」「ごはん」「スプライト」を頼んで夕食。

 野菜炒めはもちろんですが、牛肉もおいしかったです。特に肉についてくるタイ特有のピリ辛ダレがいいですね。スーパーで手に入らないかなと思っています。

 しっかり完食して価格が320Bぐらい。食べ終わってソイカウボーイを通りアソーク駅へ。ナナ駅で下車して向かったのがナナプラザ。

 今日はレインボー2へ。奥のほうの席に座ったら、ちょうど目の前で相性の良さそうな子が踊っていて、向こうも同感なのか手を振ってきます。

 というわけで、「これも縁だ」と思って、この子と歓談。と言ってもあまり英語が通じない子でした。1時間ほどで満足して、次に向かったのがパッポン。

 移動はタクシー。しかし夜のタクシーはメーターでは走らない運転手さんが増えました。ただ言い値が100Bだったので、「まあいいか」と思って乗車。人の良さそうな安全運転のおじさんでした。

 ピンクパンサー前で降りて、そのまま店内へ。ソファー席はほぼ満席。遠くの方に感じの良さそうな子が見えましたが、それ以外に感じの良さそうな子が見えず、30分ほどで退店。

 以前ならさらに新しい店に行くところですが、「もういいや」と思ってMRTでホテルへ。戻ったのが10時20分。シャワーを浴びて就寝です。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1384-7fdae65f