FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1395回 上野の国立博物館に行ってきました

  秋らしい爽やかな天気が続いていたので、たまには都会に行ってみようかと思い、朝から上野へ。片道2時間ぐらいかかるので、なかなか行こうという気になれません。

 目的地は上野。上野駅から公園口を出ると、ちょうど様々なイベントを行っているときなのか、ともかく大勢の人が上野動物園、美術館、科学館、そして今回の私の目的地だった国立博物館に向かって歩いています。

 外国人の姿も多数見え、なんかバンコクのサイアムあたりを歩いている感じです。国立博物館も今日はちょうど「正倉院展」をやっていたようで、私が行ったときは入館まで40分待ちという表示が出ていました。

 それを横目で見ながら、通常の博物館入場のチケット620円を買って、向かったが右手のアジア館。ここの地下にクメール関連の展示やタイのバーンチェン遺跡関連の展示があるという事を知って、かねてから一度は行ってみたいなと思っていました。

 中に入ると、順路等の表示が見当たらなかったので、受付の案内係りのお姉さんに「順路はありますか?」と聞いてみると、傍らを指さして「エレベーターで上階に上がりそこから順に降りてくるといいですよ」と教えてもらい、早速5階へ。

 5階の中国の工芸品、4階の石刻、3階の中国文明、2階のインド関連、1階の中国の仏像を見て、念願?の地下へ。クメールや東南アジア関連の展示という事でしたが、タイ関連はかなり少ない。

 私が見たかったのは、バーンチェン遺跡から発掘されたと思われる、縞模様の入った壺なのですが、ようやく見つけたのは1個だけ。それもバンコクのサイアム博物館で見たものよりもなんかしょぼい?

 説明もタイ東北部の壺みたいな簡素な表現でした。

 ちょっとがっかりして、今度は本館の日本ギャラリーへ。ここは割と見どころが多い印象でした。特に掛け軸や屏風絵といったものが素晴らしい。

 というわけで、一通り見て回って、正直疲労困憊。休憩して昼食をとろうと思ったのですが、近辺にはそれらしきレストランがない。

 結局池袋まで戻って、駅周辺で適当に昼を食べ戻ってきましたが、まあ都会は疲れますね。幸いにも帰りの電車が座れましたので助かりましたが、昔に比べると観光で動き回る体力が落ちたなとつくづく感じました。

 ちなみに昨晩、成田空港の駐車場をいつものシャトルパーキングにお願いしました。8日間で4500円。ただ時間が自宅を早朝に出発しなければならないので、場合によっては前日に成田周辺のホテルに宿泊するかも。

 飛行機は成田9時20分発なので、どんなに遅くても空港に7時半には着いていたいと考えると、自宅は5時出発という事になります。まあ毎度のことですから慣れてはいますがやはり早起きは辛い。

 確か日航成田というホテルが、駐車場10日間付きのプランを提案していたと記憶しているので、今日はこの後それについて調べてみるつもりです。

関連記事

 

東博のレストラン

お疲れさまです。

レストランは、東洋館の隣にあったと記憶しています。いまはホテルオークラの運営であったような気が・・・

ところで、入館ではなく、入館後、正倉院展入場待ちの行列などできていましたか。気のつかれた範囲で。

  • 2019年11月07日木
  • URL
  • ぐうたら の シニア #-
  • 編集

Re: 東博のレストラン

 東洋館の隣にあったレストランは行ってみました。なかなかしゃれたレストランでしたが、その分
値段は高め。しかし11時半頃行ったらすでに店内は満席。

 その後裏手の今だけ公開されているという庭園を見学して、再びレストラン前に戻ったら
既に入り口付近に人が溢れていて、大混雑。それを見て池袋に戻りました。

 正倉院展の方は、チケット売り場で40分待ちという表示が出ていましたが、実際に中に入って
みると、本館左手の展示館方面には100mぐらいの行列ができていました。

 まあしかし平日だというのにすごい人出でですね。基本的には高齢者が多いように
感じましたが、そこに多数の外国人観光客もいて、日本もずいぶん変わったなと感じました。

  • 2019年11月08日金
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1362-18844de9