FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1389回 12月の宿泊予定ホテルはやはり・・・

 昨日はほぼ1日中雨模様でしたが、今日は朝から晴れて、気分も良好。

 アソーク駅とスクンビット駅近辺のホテル探索ですが、昨日一寸こじんまりしていて使いやすそうなホテルを発見。名前が「チャイナコージーアソーク」といって、名前からして中華系?

 場所はアソーク駅やスクンビット駅からラチャダピセーク通りを南下して100mぐらい。ちょっと右の路地を入ったあたり。全30室弱の小規模ホテルみたいですが、出来たばかり?

 agodaで12月上旬の宿泊価格を調べると、一番安い部屋は6000円強となっています。ただし部屋の広さは23m2。シャワーのみ。もう少し広い部屋はないのかと探してみると、28m2の部屋が6500円ぐらい。

 33m2の部屋もあって7000円ぐらい。ただしいずれもバスタブなし。しかしロケーションは良さそう。さらに宿泊者レビュー評価も高い。

 しかしよくよく見ても朝食付きプランがない。フロントの写真も掲載されていますが、かなり小さい。つまり朝食をとるようなレストランもない?

 とはいえ値段やロケーションは抜群。「結構いいじゃん」という感じ。ただしagodaの口コミを見ると、ホテルの名前の影響なのか中国系、韓国系の宿泊者も多い感じ。

 というわけで、もう一つ先のプロムポン駅周辺のホテルも探してみましたが、候補となりそうなホテルはナシ。結局、ナナ駅近辺ならソイ4のノボテル、ソイ11のメルキュールとイレブンホテルという事になりそう。

 この中であえて選ぶなら、私の好みはメルキュールですが、それだったら前回宿泊して割と好印象だったシリキットコンベンションセンター駅前の「モデナ・フレイザーバンコク」でもいいかなと思うようになっています。

 このホテルも出来たばっかりで、なんといっても上記の候補ホテルと比較しても、駅からの距離が圧倒的に近い。またバンコク入りをしたとき、ARLでマッカサン駅まで行ってMRTに乗り換えれば、難なくホテルに到着という利便性もありそう。

 ナナ駅近辺のホテルだと、ARLでいったんパヤタイ駅まで行って、そこでBTSに乗り換えてナナ駅まで戻り、さらに300~400m歩く必要があります。

 さらに言うと後半の宿泊はいつものエータスルンピニにしようと思っているので、ホテル間の移動もMRTで簡単に移動できます。てなわけで、最初に思い描いていたホテルに収まりそうだなというのが今の心境です。

タイランドハイパーリンクスより

 「パタヤのゴーゴーで給料未払い」という記事を発見。一読して、ゴーゴーで働く女性たちも大変なんだなと感じました。特に未払い給料の実額でびっくりしたのは、1日の賃金が1200B(日本円で4000円ぐらい?)と書いてあったこと。

 当然ながら女性たちはお客さんたちから奢ってもらうドリンク代の一部も給料になっているわけですが、一晩で奢ってもらえる数にも限度がありそう。

 人気のある子は10杯ぐらいの他にチップという事になるのかもしれませんが、それでも稼げる量は一晩で2000Bぐらい?仮に2000Bとして、一か月休みなく働いて6万B。

 ここまで行けばタイでは高給取り?(タイの医師は5万Bというデータがありました)しかし人気がない子だと1200Bだけ。つまり一か月で3.6万B。タイの看護師は2.3万Bというデータもありましたので、それでも多い方。

 だとすれば1200Bとはいえ、給料未払いは大問題で、なおかつゴーゴーの女性たちはタイ社会の中でも結構高級取りといえそうです。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1356-6f46e2e6