FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1376回 ロッブリーで湖上を走る観光列車を運行

  台風19号の接近に伴い、昨日は数日分の食料を買い込み、ついでにカインズホームで窓ガラスの補強テープを探したのですが、売り切れてしまったのか見当たりませんでした。

 さらにその近くで販売されていたブルーシートのコーナーも空間が目立ちました。皆さんかなり意識しているなと思いながら帰宅。その後狭い庭の整理。

 今日の午前中は狭い庭で順調に育って妙に大きくなってしまった夏みかんの木の枝の選定作業。さらに自転車にブルーシートを掛けて四方に重しを乗せて一段落。

 部屋に入って改めて台風情報を確認すると中心の気圧が915hpaから925hpaと若干衰退。進路図を見るとほんの少しですが東にずれた感じ。

 埼玉県をかすめる感じですが、その分前回被害を受けた千葉の館山方面はまたしても直撃。屋根のブルーシートの補修が追い付かないと悲鳴が上がっていましたが、大変な事態です。

 今回の台風はその勢力が世界的にも注目されているようで、当然ながら被害がどのくらい出るのかという事も関心を持たれているのだと思います。

 日本はアジア圏では災害に対する意識も高い国で、地震や台風といった気象災害でも他国ほど大きな被害は出ないように思えますが、それも想定内の台風だった場合で、今回はどうなるかさっぱり分かりません。

 土曜日は家の中で1日中、亀のように首をすくめて過ごすことになりそうだなと思っています。

newsclip.beより

 次回のバンコク旅行では日帰りでロッブリー方面に行くのも面白そうだなと思っているのですが、そのロッブリーで週末にダム湖上を走る観光列車が運行されるとか。

 日程は11/16から1月までの週末土日。7時10分にフワランポーン駅を出発し11時半に到着。ちょっと時間がかかりすぎだろうという気もします。

 午後3時半に帰路につき、6時半に戻るという行程みたいですが、往復の時間が長すぎますね。それでも鉄道好きは乗りたいと思うのではないでしょうか。

 グーグルマップで地図を検索したら以下の図が表示されました。確かにダム近くを鉄道が走っています。



 しかしこの鉄道はどうやらアユタヤあたりでチェンマイ方面に行く本線と別れるみたいで、だから時間がかかるんだと納得です。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1343-7ffbdc17