FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1364回 10月からカオサン通りで大規模改修

  埼玉は朝から秋らしい青空が広がっていますが気温は高め。9月の終わりだとは思えません。しかし青空が広がると「どこかに行きたい」という気持ちも強くなります。

newsclip.beより

 スマトラ島の森林火災によるプーケットへの悪影響が深刻になっているようで、プーケット空港では到着客に無料でマスクを配り始めたということです。

 逆に言えばそれだけ悪影響が大きいということで、旅行予定者はマスクを持って行った方が良いかも。しかしプーケット市街でマスクをして街歩きというのも、海辺のリゾート地だけになんとなく格好悪そう。

 とはいえ気管支に問題がある人は見栄えよりも健康が大事です。

沖縄タイムスより

 バンコク市街でバックパッカーが集まる場所で有名なカオサン通りで、10月から大規模改修工事が始まるようです。今から15年ほど前、タイ旅行に関心を持ち、旅行体験記を読み漁った時期がありました。

 そのとき、どの旅行記にもカオサン通りの記載があって、ともかく安い宿があり、得体のしれない人たちが集まっているという記述が多数。

 「いったいだどんな通りなんだろう?」と思っていましたが、5年ほど前に初めてチャオプラヤエクスプレスに乗って訪問。桟橋からお寺の境内を抜けてカオサン通りに入ると確かに多数の観光客がいました。

 しかし昔の旅行記で読んだ怪しい街の面影は全く感じられず、あえて言えばナナ駅近くのソイ11を歩くような雰囲気で、いささか拍子抜け。

 「こんなところだったのか」と思いながら一回りして帰ってきました。ただ裏通りに入れば、もしかしたら怪しい雰囲気も感じられたのかもしれません。

 とはいえ、その通りが大規模改修され、舗装や露店の配置も見直されるそうですから、10月以降はさらに近代的な通りに生まれ変わりそう。もう1回歩いておけばよかったな、とちょっと後悔しています。

 さてメインサイトの「バンコク ぶらり一人旅」では、8月の旅行記も書き終わり、現在滞在中に訪れたチェンマイの寺院についてまとめていますが、改めて書き出してみたら、ともかく訪問した寺院の数が多くてびっくり。

 今回は4泊5日の滞在で15ぐらいお寺巡りをしていたようです。というわけで、次回もまたチェンマイに行こうと思っているのですが、次回の日程12月は乾季のせいか宿泊価格も少し高くなるみたいです。

 また前回の旅行で分かったことは、お寺巡りを目的とするなら、宿泊はターペー門近くまたは旧市街中心部が何かと便利だなということ。

 また格安のタイ雑貨や夜遊び目的なら旧市街東側のナイトバザール周辺が便利そう。旧市街だと高層のホテルはありませんが、ナイトバザール周辺は見晴らしの良い高層のホテルも多いようです。

 というわけで、次回の旅行について、少しずつイメージを作り上げています。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1331-58f8902e