FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1350回 バンコクの日系百貨店が苦境?

 埼玉では、豪雨ではないものの時折雨が降る曇り空が続いています。気温も昨晩はかなり低くなり、この夏始めて窓を閉めて寝ました。

タイランドハイパーリンクスより

 台風から熱帯低気圧に変わった「カジキ」ですが、タイへの影響は大きいようでタイ東北部を中心に大甘洪水警報が出されているみたいで、タイの日本大使館も注意を呼び掛けています。

 タイ気象局と思われるページへのリンクがあったのでクリックしてみました。英語バージョンで何とか読むことはできますが、そこに書かれている地方名は私にはさっぱり不明。

 ただタイ全土に渡って大雨が降りそうだなという印象は感じました。

日刊ゲンダイより
 
 日系百貨店がバンコクのショッピングモールに完敗、という記事が出ています。一読すると、「確かにそうだよな」と頷けます。現に私自身バンコクの伊勢丹は、最近ほとんど足を踏み入れていません。

 すぐ隣にあるセントラルワールドには、たまに行って店内の売り場を見ながら4階あたりまで上がり、レストラン街を通って伊勢丹の上階にある紀伊国屋書店までは行きます。

 しかし考えてみると、そこから下に降りて、百貨店部分の店舗を覗いたことは、バンコクに行き始めた2005年ぐらいが最初で最後。当時はバンコクにもこんなに日本的な場所があるんだと感動しましたが、その後値段や品ぞろえ、全体の雰囲気からいつの間にか遠ざかっています。

 一方記事にはサイアム地区の発展が取り上げられていますが、私がこういったショッピングゾーンで主に通うようになったのは、アソークのターミナル21ですね。

 それ以外にもアジアティックやアイコンサイアムあたりは、買い物はほとんどしない私でも、店内を歩いているだけで何となく面白さを感じます。

 もしかするとデパートというのは商品が整然と並べられすぎていて、意表をついた面白さが感じられないということなのかもしれません。

アジアトラベルノートより

 チェンマイに行って、タイの地方都市は面白いという感触を得て、次回もまたという気になっています。そんな中ノックエアがバンコク~メーホンソン線を10月末より再開という記事が出ていたので注目。

 メーホンソンはチェンマイの西、タイとミャンマーの国境付近にある地方都市ですが、チェンマイからは山を大きく迂回することになり、行くのが大変そうだなと思っていました。

 そこへノックエアが飛ぶということでちょっと注目しているのですが、機体を見たらプロペラ機。私はまだプロペラ機の搭乗経験がありません。この機体に乗るだけでも新鮮な体験かもしれません。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1317-978de6db