FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1331回 成田空港のチャイナのラウンジからです

  おはようございます。成田空港のチャイナエアラインのラウンジからです。今日のラウンジは結構空いています。

 昨晩は、今日早起きしないといけないと思ったので9時ごろベッドへ。しかしいつもより早い時間で、なおかつ外は土砂降りの雨。更に強風で、雨が出窓にぶつかる音が聞こえ、なかなか寝付けませんでした。

 それでもとろとろと眠り、起きたのが4時過ぎ。目覚ましは4時半にかけていました。急いで身支度を整えましたが、外は小雨模様ながら風が強い。

 「こりゃ高速道の走行も危険だな。安全運転で行こう」と肝に銘じて、少し早めの4時半に自宅を出発。成田空港へは、このところ圏央道を使うようになっています。

 高速に乗ったら案に相違して道はガラガラ。しかし時折強風が吹いて車が揺さぶられるのが良く分かります。速度制限は70km表示となっていました。

 安全運転に徹し、無事成田に到着。しかし到着するころには風も随分収まっていました。成田ICを出て、今回初めてABCパーキングを利用しました。

 しかし行ってみてびっくり。入り口付近には多数の車が停車し、受付カウンター付近は大混雑。並んで待っている人が多数。言われるままに車を停めましたが、余りの忙しさからか、停める場所を示されただけで、その後のフォローが一切ありません。
 
 しょうがないので、自力でスーツケースを受付場所近くまで運び、列に並んで支払い。9日間で7000円ぐらい。結構高いなと感じましたが、お盆料金が含まれているようです。

 支払いを終えても、その後の動きに関する指示は一切なし。入り口付近にバスが停車しているので、そこにまたしても自力でスーツケースを運んで車内へ。

 車内はほぼ満員。立っている人が10人ぐらい。しかもなかなか動き出さない。このあたりの案内や放送も全くなし。やがて運転手さんが乗り込んできて出発。

 距離的には近いので5分ちょっとで第2ターミナルに到着。しかし到着したのは出発ロビーではなく到着ロビー?。そこからスーツケースを持ってエスカレーターで出発ロビーへ移動。

 「なんだかサービス悪いなあ」というのが第一印象。いつも使っているシャトルパーキングの対応が実に優れていることが、改めて良く分かりました。

 出発ロビーに到着し、チャイナの受け継カウンターに行くと、エコノミークラスは30人ぐらいの行列が出てきていました。今回は私もエコノミークラスですが、ゴールドカードのメンバーなので、ありがたくその特権を駆使して、誰も並んでいないビジネスクラスのカウンターで手続き。

 ラウンジ利用のチケットをもらって、次がポケットwifiの受け取り。出発ロビーの左側奥の方に行き、ハワイ旅行で使ったのと同じちょっと軽めの小さい機器を受け取りました。

 そして手荷物検査。30mぐらい並んでいましたが、割と早く進みます。さらに出国審査は自動化されていて、あっという間に通過。というわけでその先のエスカレーターで階下に降りて、チャイナのラウンジ到着という流れです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1298-77814d26