FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1329回 バンコク、最近の三大観光地は?

 明け方から断続的に雨が降ったようで、いつもよりちょっと涼しい朝でした。しかし昨晩ちょっと体の異変を感じました。たぶん暑い日が続いて、その疲労がピークに来ているのではと思うのですが、早い話が夏バテ気味。

 早く涼しい秋が来ないかなと待ち焦がれるようになりました。しかしバンコクよりも暑い埼玉はつくづく異常だなと感じます。

 一方台風10号は予定通りの進路を粛々と接近している様子で、明日の西日本は大荒れ?明日の夕方辺りから関東圏にも風等の影響が出てきそうだなと思っています。

リスヴェルより

 アジアティークの紹介記事が出ています。チャオプラヤ川のサパーンタークシン駅から、無料のシャトルボートで10分ぐらい。ちょっとだけクルージングの雰囲気を楽しんでいると、やがて左側に観覧車が見えてきます。

 その観覧車の右側にレストラン街やショッピングゾーンが広がっていて、シャトルボートはそのレストラン街の一番下流側の桟橋に到着。

 大勢の観光客と共にぞろぞろと下船すると、そこから左の方に川に沿ってオープンエアのレストランが5~6軒並んでいて、夕刻は結構良い雰囲気。

 そのせいかカップルが多いようにも思えますが、家族連れや一人でもそれほど違和感はありません。川べりのレストランの間から陸地側に歩いていくと、両側にタイ特有の小さな店が広がっています。

 買い物好きなら、この辺りをブラブラするのが楽しそう。またところどころ小さなレストランもあって、こちらは川沿いの店より少し値段も安い感じ。

 さらに奥に進むとカフェがあって、陸地側の出入り口に到着。すぐ近くにタクシーを案内するカウンターもあって、利用手数料が必要みたいですが、とりあえずメーターを使ってくれ、ぼったくりはなさそう。

 記事にはもっとっ詳しくいろいろな店が紹介されていますが、ぶらりぶらりと散歩をするには良いところだと思います。ただ人が多いのが難点。

 また観覧車は、見ているとかなり高速で回っている感じ。あっという間に上に上がって降りてくるように見えます。

 一方アジアティック同様に注目されているのが「アイコンサイアム」。こちらはやはりサパーンタークシン駅からシャトルボートが出ています。

 前回の訪問で館内を結構詳細に見てきましたが、一人旅でも楽しめるなと思ったのが、3階のレストラン。チャオプラヤ川にせり出していて、そこから見下ろす景色が良かったです。

 また1階奥にできたショッピング街は、ともかくタイ産の製品が多数並んでいて、食事も楽しめるため利用価値大。見ているだけでも楽しい。

 このほか、チョンノンシー駅前に出来たマハナコンのン展望台に上れば、最近のバンコクの名所はすべて制覇?「観光を楽しんできたよ」と大手を振って言えそうです。


関連記事

 

まもなく、出発ですね

バンコクぶらり一人旅の「2019年3月 パタヤ・バンコク」を読ませていただきました。
「昼はショッピングモール 夜はゴーゴーバー」という感じですね。典型的なゴーゴーバーにはまった男性の典型的な旅行に見えました。短期間の旅行にもかかわらず昼間は暇をもてあます場面が多々ありましたね。
「何かを買いたいという目的もないので、ただただひたすら彷徨いますがかえって疲れます」とも書かれていました。
意外だったのは、映画を見ようとしたことでした。タイでしか見ることがマニアックな映画ならまだしも、観ようとしたのは英語版「キャプテン・マーベル」。日本でも観ることができる映画でした。内容は単純ですから英語がそれほどわからなくてもわかりますが、別に短い旅行期間中に観る必要があったのかというのが不思議でした。結局は観なかったようですが・・・
後はゴーゴーバーのくだり。読んでいるとちょっと悲しくなりました。女の子の多くは貧しい村や近隣の国から来ています。それでもやめられないのは男の性(さが)なんでしょうか。

なかごろに、「今日は何処へ行こうかと考えましたが特に思いつかず、だったら街中をうろうろしていればいいや」とも書かれています。大雑把な旅行計画は立てない主義なのでしょうか。でも、楽しそうには感じられません。

後半では、ゴーゴーバー卒業するかもしれないと書かれていますが、残念ながらできないでしょうね。

ここまで読んでみると、旅行先がバンコクである必要性が感じられません。あるとしたら、やはりゴーゴーバーですね。

でも後半こうも書かれています。「衣料品や雑貨類も買っていないので、単に食って、寝て、ゴーゴーを楽しむだけの旅行になっています」

十人十色ですからノープランで旅行するのもありですし、綿密に計画を立てて旅行するものありです。本人が楽しければそれでいいのです。でも今回は時間を持て増している感じがひしひしと感じられた旅行記でした。

まもなく、また旅行に出かけるというので、次の旅行記を楽しみにしています。

  • 2019年08月14日水
  • URL
  • トムトム #-
  • 編集

Re: まもなく、出発ですね

おはようございます。

 旅行記を読んでいただいたようでありがとうございます。バンコク旅行のテーマは人それぞれですが
最初の頃に受けたカルチャーショックが薄れ、徐々に人ごみの中に埋もれる旅行が増えています。

 問題は昼間の過ごし方。確かに20回以上バンコクに行っていると、買い物はそれほど興味がない、
マッサージもそれほど必要性を感じない、観光地もほぼ行ってしまったとなると、昼間の時間を
持て余すなと感じていたのが、ここ5~6年の旅行です。

 ただ興味は少しずつ変遷。ゴーゴーバーは夜の時間帯を過ごすときにのんびりできるのがうれしい。
まあ典型的なパターンですね。

 しかし最近はタイの歴史や寺院の成り立ちみたいなものに興味を感じるようになり、ちょっと
興味の対象が変わってきたなと感じます。

 今回はチェンマイにも行きますので、果たしてどんなことが起きるのか?これまでと少し違う
旅行になるのではと期待しています。

 ちなみに楽しそうに感じられないとありますが、だとすれば次の旅行はあり得ないと思います。
私にとっては、なぜか心惹かれる場所ということでしょうか。ぶらりぶらりと時間を持て余すような旅行も
楽しいもんです。

  • 2019年08月15日木
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1296-fbce3098