FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1322回 フワランポーン駅からタープラ駅まで

  朝からきれいな青空が広がっています。先ほどごみを捨てに集積場まで50mほど歩きましたが、暑いし日差しが強い。今日も暑いなと思いながら帰宅し、洗濯機を動かしているところです。

タイランドハイパーリンクスより

 8/2にバンコク市街の4か所で爆発事件がありました。我々旅行者に関係しそうな場所はチョンノンシー駅付近の爆発かなという気もするのですが、原因は不明。

 ラマ9世通りで起きた爆発に関与したとして15~17歳の3人の生徒が逮捕されたということですが、他の爆発事件とは無関係のようで、どうにも不可解。

 のんびり街歩きが楽しめないなという気もしますが、同時に検問も強化されているみたいです。またこの爆破事件に伴って、8/3にセントラルワールドで開催予定だった、「メコンー日本交流年2019記念コンサート」も中止になりました。

newsclip.beより

 MRTのフワランポーン駅から先の延伸区間、タープラ駅までの試乗レポートが出ています。9/28まで試運転期間だそうで、運転時間は10時から夕方4時まで。

 一部の駅は運賃無料なので、お得に移動できます。特にフワランポーン駅を出て、チャオプラヤ川の下を通るというのが新鮮。ただし地下鉄ですから、川の下を潜っているという実感はなさそう。

 対岸に出ると高架になるということなので、周辺の景色を楽しめそうです。またサイアム博物館やワットアルンにも電車で行けることになります。

ニフティニュースより

 夏休みのお盆の時期が近づき、私も含めてバンコク入りを予定している人も多いと思います。そんな中、インスタ映えするということで知れ渡った「ワットパクナム」での日本人の宗教を無視したような振る舞いが相変わらず続いている、という記事が出ていました。

 一読しましたが、やはり今も問題がありそう。私が行ったときは、フロア内にいたのは10人ぐらいで、静謐な雰囲気が漂っていましたので、端っこの方で静かに座って瞑想もどきを体験してきました。

 しかしワイワイガヤガヤと大勢の人が入り乱れたら、やはり雰囲気は悪くなるだろうなと感じました。新しく近くを鉄道がとおることにもなりましたので、これまでい以上に観光客が増えそう。

 マナーの問題が気になるところです。日韓問題を見ていても、互いの国で双方が、自国に甘く他国に厳しいという見解になりがちだなと感じています。タイの人から日本人が疎まれるようにならないことを願っています。

 特にバンコクという国に入り浸っていると、日本人の通常感覚とはまったく異なる宗教観や王室感覚をタイの人たちが持っているんだなということが徐々に分かってきます。

 初めて行く場合はそういった感覚が分からず、日本人感覚で行動しがち。そういう場合は周囲の状況をよく見極めることが大切だと思っています。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1289-fa610001