FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1298回 今後のタイ旅行は旅行保険に強制加入?

  今日の埼玉は朝から曇り空でちょっと蒸し暑い。朝食を食べ終わって、息子の出勤を見送り、可燃物ゴミを集積場まで運び一段落したところです。と思ったら雨が降ってきたようです。

タイランドハイパーリンクスより

 かねてより日本でも問題になっている、外国人の病院受診。お金がなかったり、診察代を支払わずに帰国したりで、病院側はその補填に苦しんでいるようです。

 しかも詰まるところその病院代は、最終的に我々一般庶民が支払う健康保険料から支出されるわけで、なんか不愉快。

 とはいえ、これは日本だけでなく、タイでも頻繁に起きているようで、どうやら今後タイ旅行に行くたびに、強制的に保険料が徴収されることになりそうです。

 報道によれば2019年末までにタイへの旅行者全員に旅行保険加入を義務付ける予定だそうです。ただその保険料はありがたいことに20B。

 格安だなと思いますが、これで最長30日間をカバー。さらに死亡時に100万B、事故時に最高50万Bまで補償されるのだとか。保険料はタイ入国時に支払うことになるみたいですが、しばらくの間はイミグレの手続きに時間がかかりそうです。

 なお文面から判断すると、病気で病院に行った時の診察代は補償には含まれないようなニュアンスも感じます。またこの強制保険加入は、他の保険に加入していることを証明できない場合に徴収されることになるようで、クレジットカード等の付帯保険の場合はどうなるのかが良く分かりません。

 英会話を簡単にマスターできると広告で伝えられているスピードラーニングのタイ語版ができたそうです。1巻4000円で全12巻だそうですが、高すぎるのではという気もします。

 これだったらポケトークを買っても良さそう。また最近はグーグル翻訳を活用する人もいるようです。私の場合は、中学生英語を活用するだけで精一杯。

 とはいえゴーゴーやビアバーで少しでもタイ語が話せるとモテるだろうなという気はしています。とはいえ拙いながらも英語やボディランゲージを駆使すれば、まあ何とか意思疎通は可能。要は本人の性格や、意欲次第ですね。

newsclip.beより

 タイバーツがドルに対して6年ぶりに高値を付けて、1ドル=30.5Bになったと記事が出ています。こりゃ厳しいなと思って、次にバーツ対円の動きを見てみると、ヤフーファイナンスでは今現在1Bが3.532768円とのことで、1万円は2830Bぐらい。

 実際の相場はそれより低くなると思われるので、1万円が2800Bに満たないかも。当然ながら空港で両替するのが一番効率が悪いので、最低でもスワンナプーム空港のARLの改札近くの両替所利用が良さそうです。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1265-dd4ffc12