FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1296回 タイでは一般家庭の屋内でも禁煙?

  台風の影響で一晩中雨が降り続いていたようですが、今は止んでいます。ただその分蒸し暑くなりそうです。今日は公務員の夏のボーナス支給日?

 フルタイム勤務時代は、今から思えばかなり大きな金額を手にしていたなと思えますが、半分以上を住宅ローンの返済。残りの半分ぐらいを税金や保険料の充填。

 残りの半分ぐらいを、夏のハワイ旅行のための積み立て。残った僅かな残金が、日ごろから買いたいと思っていた衣料品や国内旅行の資金となり、あっという間に消えていきました。

 とはいえ、この存在はやはり大きかった。今は住宅ローンの返済もなくなりましたが、税金や保険料は相変わらず。最近は介護保険料なるものも発生して、「こんなにふんだくられるのか?」と若干憤慨気味。

 まあそれでも、57歳で早期退職をしながらも、様々な努力を積み重ねて9年が過ぎました。おかげさまで在職中から通っていたタイには、退職後も通うことができ、まあまずまずの老後だなと思っています。

newsclip.beより

 タイでは、日本から見ると季節外れのインフルエンザが流行っているようです。日本人なら秋口に予防接種を受けている人も多いと思いますが(私も受けました)、その持続効果は半年程度。

 これからタイに出かける人は、予防接種の効果はすでになくなっていると思われるので、旅行中はうがい手洗いが必須になりそう。ちなみに私は5年ぐらい前、秋に予防接種をしたのに、3月にタイに行ってインフルエンザにかかりました。

 予防接種は半年しか効果がないということを実感した体験となりました。

バンコクポストより

 すでに空港では実施済みの全面禁煙ですが、これが一般家庭の屋内でも禁煙になりそうです。副流煙によって当人以外への影響が大きいということが分かったからですが、愛煙家にとってはまたしてもつらい法律になりそうです。

 さてタイの歴史について相変わらず図書館から切りてきた様々な書籍を読んでいますが、興味は人類発祥のアフリカまで遡ってしまい、収拾がつかなくなっています。

 そんな中、たまたま我が家の本棚を見ていたら、息子が高校時代に使っていた世界史の教科書と資料集みたいなものを発見。同じようなものを私も高校時代使っていた気もするのですが、資料集はページを開いた記憶が全くありません。

 というわけで改めて見てみたら結構面白い。紀元ゼロ年ぐらいから100年ごとに世界の移り変わりの地図が掲載されていますが、東アジアは中国の国盗り物語がすごい。

 それに比べると日本は朝鮮や中国からの侵略を何回か受けているようですが、やはり日本海の存在が大きく、大事に至ることなく、現在に至っているという違いが良く分かりました。

 一方タイという国はマレー半島の付け根の東側に位置していたので、西の方から拡散してきた人類には、位置的に見つけにくい要素があったのかなと感じました。

 つまりタイの国への移動経路は、中国やビルマからの移動しかなかったということになりそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1263-9a56a2a9