FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1257回 イサーン料理はスパイシー

 今日の埼玉、朝方は少し冷え込みましたが、日中は穏やかに良い天気になりそう。西から大きな高気圧が近づいているそうなので、ここ数日は良い天気になりそうです。

 バンコクの大気汚染はパタヤも含めて全く問題なし。ただチェンマイ方面は相変わらず150~200という数字になっています。それでも200を越す数字はほとんど見られなくなっています。

タイランドハイパーリンクすより

 バンコクの天気予報を見ると今日は曇り時々雨となっているようですが、最高気温はなんと41℃の予想。まさに暑気真っただ中です。

 それに比べてパタヤは32℃となっていて、バンコクよりは過ごしやすそう。チェンマイは37℃で、意外に高いです。山沿いなので、もう少し低くなるのかなと思っていました。

 26日から30日にかけて、戴冠式を前に各地で不良外国人の一斉取り締まりが行われたようで、478人が逮捕という記事が出ています。

 それにしても毎回毎回多数の外国人が逮捕されているみたいですが、いったい何人ぐらい不法滞在者がいるのか?いずれ日本もこういった問題がクローズアップされる時期が来るようにも思います。

DIAMOND onlineより

 我々は、一般的にタイ料理はおいしいと思っていますが、どうやらそのルーツはイサーン料理にあるらしいとのことで、その料理が紹介されています。
 
 ちなみにイサーンと聞いて、私が最初に思い浮かべたのはゴーゴーで働いている女性たち。この地方は農業しか産業がないようで、収入が限られ、都会に出てくる若い女性が多数。

 しかし働く場所は限られていて、結局ゴーゴーに落ち着くというパターンが多いようで、実際私がお店で会話をした女性の多くが、この地方から来ていました。

 一方バンコク旅行に慣れるにしたがって、タイ料理を味わう機会も増え、「これはうまいかも」と思う料理の中に、どうやらイサーン地方をルーツとする料理が多数含まれていることも分かってきました。

 という程度の予備知識でこの記事を読んでみて、「なるほど」と思えることが多数。ただ私がはっきりとイサーン料理として意識しているのはソムタム、ガイヤーン、ラープ、そして各種の昆虫食?ぐらい。

 ただしソムタムは、腐敗が早いようで、そういった風評?に恐れをなして私はまだ食べたことがありません。またイサーン料理は一般的に辛いとされているものが多く、レストランのメニューには唐辛子マークが二つとか三つくっついているものも多いです。

 バンコク旅行初心者だったころは、そういったマークにも無頓着で、写真を見て「旨そう」と思ったものを注文。出てきた料理が激辛で「とても食べられたもんじゃないな」と思ったことが数回。

 それ以降、食べたことがない料理を注文するときは、たとえ唐辛子マークがついていなくても、「スパイシー?」と確認してから注文するようになりました。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1223-2e4d181c