FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1247回 チェンマイで宿泊するなら、どのあたりがベスト?

  朝から良い天気で、朝食後市民農園に行ってキューリの苗を植えて、今戻ってきたところです。周辺では多数の方が似たような作業をしていました。

 今日のバンコク、シラチャー、ラヨーンの大気汚染状況ですが、おおむね良好で100以下の数値が並んでいます。ただチェンマイ方面は相変わらず高い数値が続いています。

newsclip.beより

 上に書いたように北部の大気汚染が深刻です。原因は連日の40度を超える猛暑による山火事の発生が指摘されています。特にチェンライの山火事がひどいようです。

 この地方への旅行は大気汚染と暑さ対策が必須です。記事には激しい山火事の画像も掲載されています。それにしてもそこで暮らしている人は相当大変だろうなという気がします。

 4月に入って各航空会社のサーチャージがかなり値下がりしましたが、一方でガソリンスタンドに行くと価格がじわじわ上昇しているなと感じていました。

 というわけで、JALは6月からのサーチャージ、現在片道3000円を4500円に値上げするそうです。往復で3000円の値上げです。

 さて新たに購入した書籍とネットの情報を駆使してチェンマイという街の様子を感じようと努力しています。調べ始めたころに比べると、少しずつ知識も増えてきました。

 どうやらチェンマイという街には、主に滞在に値する場所が三か所あるようです。一か所目が旧市街と呼ばれている四角く囲まれたお濠の中。

 ちなみにこの四角形の一片の長さは、グーグルマップで見ると1.5㎞ぐらいありそう。毎日フラフラ彷徨っても、あちこちのお寺や観光名所を見学するには、少なくても3日間ぐらいかかりそう。

 またこの旧市街の北西に「ニマーンヘーミン」と呼ばれる地区があって、ここがチェンマイの中心街のような雰囲気。規模は全く違うでしょうが、バンコクで言えばサイアム近辺?

 買い物やグルメを楽しむならこの地区ということかなと感じます。またここからさらに西北西に足を伸ばせば、チェンマイ動物園や有名なドイステープ寺院にも行けそう。

 三か所目が旧市街の東側。東側には川が流れているみたいですが、その川と旧市街の間。旧市街からは1km弱で、主な観光がナイトバザール。

 城壁の東側、有名なターペー門から散歩気分で頑張れば歩いて行けそう。ここでお土産を買うという選択肢もありそうですが、わざわざこの周辺に宿泊する必要もなさそうです。

 というわけで、今日調べた範囲の結論。チェンマイで宿泊するなら、やはり第一希望は旧市街内部。もしくは旧市街にすぐ入れるような門の近く、というのが良さそう。

 チェンマイという街に慣れたら、ニマーンヘーミン地区もいいかなとは感じます。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1213-b742031b