FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1186回 3月旅行は大気汚染と総選挙の影響が大きそう

  今日は6時20分に目が覚めたのですが、見事な朝焼けでした。

タイランドハイパーリンクスより

 中国大使館がパタヤでの中国人観光客の安全性改善を要求という記事が出ています。最近中国人観光客がパタヤで水難事故に遭う事件が増えているという認識に基づいた要請のようです。

 ちなみに2/4~2/10は中国の旧正月の連休のため、これに伴って多数の観光客がパタヤを訪れるのではという予想に伴った処置だそうです。

 逆に言えばこの時期パタヤのウォーキングストリートは中国人観光客で溢れそう。最近は一時期ほど団体で移動するツアー客は減ったような印象もありますが、この時期にパタヤもしくはバンコク旅行を考えている人は、宿泊場所や観光地を選ばないと窮屈な思いをするかもしれません。

 別件でバンコクの平均世帯収入は29300Bという記事が出ています。日本円で10万円ぐらい?年収なら120万円。日本は調べてみると500万ぐらいだそうですから、その差は約4倍。

 とはいえ、最近バンコクのショッピングモールを歩いていると、日本の物価とそれほど変わらないじゃないかという気もします。ということは、何回も書いていますが、日本の年金を利用してタイで余生を送るというライフプランは年々苦しくなっていると言うことです。

 さてバンコクの大気汚染が深刻になっています。だったらパタヤに行けば安心と私は勝手に思っていたのですが、どうやら近郊都市にも汚染が広がっているようで、パタヤも安全とは言えないようです。
 
 というわけで、これからタイに向かう人はPM2.5用のマスクは必携。ただし現地ではこのマスクが品薄となっているようですから、日本で買っていくのが良さそう。

 ではいま現地にいてPM2.5用のマスクが手に入らに人はどうするか?信憑性があるのかどうかは不明ですが、ネットでは通常のマスクにティッシュを2枚追加して利用すると良いという記述もあります。また通常のマスクの2枚重ねも多少効果があるようです。

 というわけで私も困ったもんだなと思っていますが、いつまでこれが続くのかということが気になります。タイ当局は人工降雨を試みているようですが、だとすれば雨が降ればよいと言うことになります。

 そこでバンコクの雨季を改めて調べてみると5月中旬から10月となっていて、まだまだ汚染は続きそう。そう考えると、選挙日程のこともあり、3月の旅行は厳しいかなと思うようになってきました。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1152-c95198f6