FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1180回 ホテル選びの相性

 朝から快晴。ということは日本海側は大雪なんだろうなと想像しています。昨年の夏は、私が住んでいる埼玉では連日猛暑が続きましたから、もしかしたら冬は暖冬かもと期待する部分もあったのですが、実際にはいつも通りの冬のようです。

newsclip.beより

 気になっているタイ総選挙の日程ですが、19日に予定されている民主記念塔付近で行われる抗議集会に関する記事の中に、日程に関する内容が書かれていました。

 それによれば、このグループが求めている3/10までの選挙実施のための法律は1/18までに交付されなければならないと書かれていますので、明日18日が一つの節目になりそうです。

 しかし当局は「混乱させるなよ」と言った警告を発しているだけのようで、法案を審議する姿勢は見られません。つまり3/10までの選挙実施は難しそうに感じられると言うことです。

 さて、バンコク旅行に頻繁に通うようになって分かってきたことが相性。不思議だなと思っているのですが、好みの航空会社、好みのホテル、好みのレストラン、好みのゴーゴーなんてのが自然に決まって来るようです。

 たぶんこれまでの人生経験から、対象物と関わったとき一番ストレスが生じない関係を脳が自然に模索しているのかなと思っているのですが、まあ面白い現象です。

 コストパフォーマンスという概念も大きいなとは思っていますが、それも含めた相性を脳が直感的、無意識に判断しているような気がします。

 たぶんこれはご先祖様からの「安全に生きていくための危機回避」の記憶の蓄積によって生じているのではと思っています。というわけで、ホテルの選択でも、初めて利用する場合に、外観やエントランスに入った瞬間に感じる感覚を大事にしています。

 その感覚のよりどころは、エントランスからフロントまでの距離感や広さ、清潔感、照明の具合、人の動き、設備・備品等を一瞬のうちに見て取って判断しているのではと思っているのですが、その中でも結構重要な要素が、出迎えてくれる従業員さんの態度。
 
 明るい、丁寧、迅速、分かりやすい説明、そして笑顔かなと思っていますが、タイの宿泊では最後の笑顔の要素が大きいですね。ところが高級ホテルになると、この笑顔が逆に少なくなり、迅速、丁寧のみが強調され、結果的に慇懃に感じられることも多いです。

 たぶん高級ホテルのさらに上の段階の超高級ホテルなら迅速、丁寧に笑顔や思いやりが加わるのかなと思っていますが、そこまで行くとコストパフォーマンスが低下します。

 というわけで、出来れば中級ホテルでそういったホテルを見つけたいと思うようになり、いろいろなホテルを試していると言うのが現状です。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1145-5206720c