FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1165回 タクシーでパタヤに向かい時間を節約する

 朝から良い天気ですがちょっと寒い。とはいえ日本海側の大雪に比べれば生活にそれほど支障はないので助かります。

newsclip.beより

 バンコクのスクンビット通り沿い、シーロム地区、サトーン地区で日本人が詐欺被害に遭って現金をだまし取られる事例が多発しているそうです。

 在タイ大使館からの注意喚起ですから信用できると思いますが、良心的な日本人の気持ちを逆手に取る手口のようで、許せないなあという気がします。

 年末年始にバンコク旅行を企画している人は注意が必要ですね。だいたいこの手の詐欺の手口は同じ。分かりやすい英語で、割と美しい女性が近づいてきて、困った表情で訴えかけるというもので、なまじ英会話が出来るとつい同情したくなります。

 「ごめんなさい。英語は分かりません」と言ってその場を離れれば問題ないような気もします。また英語が分かるなら、「じゃあ一緒に警察に行ってみましょう」と言うことも出来そう。

 まあ冷静に考えれば、全く見知らぬ、それも日本人に声をかけるという行為そのものが怪しいと気が付くわけですが、突然声掛けをされ、戸惑った状態で話がどんどん進むと言うことも考えられます。

 初めてのバンコク旅行から、3回目ぐらいまでの旅行者が対象になっていることが多いように思います。たぶん自信なさげに街歩きをしている様子が分かってしまうのではと思っています。

 この記事については、タイランドハイパーリンクスでも掲載されています。

 そのハイパーリンクスでは、2018年のタイの女性タレント写真集「かわいいバンコク」という記事も出ていて、可愛らしいタイ人女性の画像が掲載されています。

 実際にその写真を見てみると、可愛いというより美しい系の女性が多いです。しかしBNK48の中から3名が選出されていることにちょっとびっくり。しかもこの3人は、表題通り「かわいい系」のように見えます。

 さて昨晩は3月のタイ旅行に向けて、スワンナプーム空港に到着後、すぐにパタヤに向かう旅行はどうだろうかということを検討していました。

 これまでもパタヤへは5回ぐらい行っていると思いますが、常に移動の交通手段はベルトラベルを使っていました。理由はバンコクの滞在ホテルのロビーからパタヤの滞在予定ホテルのフロントまで移動できること。料金が比較的安いこと。

 欠点は当然ですが、シャトル、大型バス、シャトルという乗り換えが発生するため、結局移動時間は3~4時間かかると言うことです。

 まあ急ぐ旅でもなかったのでそれで十分と思っていたわけですが、今回はスワンナプーム空港に到着したらその足で移動という可能性を考えています。

 飛行機の到着時刻は4時ぐらいなので、出口に到達するのは5時ぐらい?ベルトラベルのバスはたぶん6時発だったと記憶しているので、パタヤのホテル着は早くても8時半頃になりそう。

 それをもっと早めるためにタクシー利用はどうかということです。タクシーなら1時間半ぐらいでパタヤまで行くはずなので、パタヤ到着は6時半ぐらい?

 遅くても7時には着きそうなので、それからホテルで休憩。夕食後いつものようにウォーキングストリートに向かうと夜遊びにはちょうどよい、という計算です。(続きます)

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1130-60b162ca