FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1163回 次回3月の旅行計画をあれこれ検討

 年末寒波の襲来ということで、明け方あたりから急に冷え込んできたのをベッドの中で感じました。いよいよ本格的な冬だなと思いますが、日中の気温は10℃を越すみたいで、少しは良いかもとほっとしています。

 そろそろ3月のバンコク旅行に向けて宿泊場所を検討する時期だなと思っているのですが、そのためには「どこへ行こうか?」という問題を考慮しないといけません。

 今回の旅行は夏の終わりにクレジットカードのショッピングポイントをANAのマイレージに移行して獲得したビジネスクラスの旅行なので、移動そのものをかなり楽しみにしています。

 日程は5泊6日なので、11月にJALのエコノミーで行った旅行とほぼ同じ。であるなら前回同様、宿泊を2泊と3泊に分けてもいいかなと思いつつ。面倒だから5泊とも同じ場所にするかとか、場合によっては地方に足を延ばしてもいいのではと楽しく悩んでいます。

 初日の日程は、羽田の午前便なので、スワンナプーム空港には夕方4時ごろ到着。入国審査等の手続きを考えると5時には自由の身になれそうなので、そこから頑張ってパタヤ、チェンマイ、プーケットへの移動も考えられるなと思っています。

 とはいうものの、5時から交通機関を利用してこれらの地方に移動すれば、到着はどんなに早くても7時ぐらい?さらに宿泊場所のホテルまで1時間と考えると、到着は8時なので、「やっぱり体力的にきついな」と感じます。

 その意味では、とりあえずバンコクに1泊して翌日地方に移動。地方で2~3泊して再びバンコクで1~2泊して帰国というプランも良さそう。

 しかしこれだと5泊6日の日程とはいえ、間の自由に動ける日数4日間の内2日間が移動日となるので、「なんだか効率が悪いな」と感じます。

 であるなら、今回もやはり慣れ親しんだバンコクで、延伸されたスクンビット線を使ってバンコクの東南地域を探索するのが良いのでは、そのために前半2泊をチケット代が浮いた分を利用してアソークの「センターポイント」に泊まってみてもいいのではという気もしています。

 まだまだ先の話でどうなるのか現時点では全く不明ですが、こういった様々な可能性を検討するのが個人手配旅行の楽しみの一つだなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 パタヤで大型バイクが暴走してコントロールを失い路肩を歩いていた外国人旅行者を跳ねるという事故があったようで、歩行者は重症とのことです。

 路肩なら安全と思ったのか、道路を横断するつもりだったのかは不明ですが、こういった事故がタイでは多いようです。お気の毒な事故だなと思えますが、他人ごとではないなとも感じます。

 バンコク市街でも、バスを降車中の高齢の女性の降車を待ちきれず、バスが急発進。女性は倒れてバスの下敷きになり死亡という記事も出ています。

 普通はすぐに救急車を呼ぶはずですが運転手は逃走とのことですから、倫理観もへったくれもないです。微笑みの国とは言われていますが、その反面でストレスも多いんだろうなという気もします。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1128-d4752243