FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1151回 次回3月のバンコク旅行に思いを馳せて

 今日は寒い朝でした。こういった気温を日常的に感じるようになると、暖かい地方や国に移住したいなとよく考えます。まあしかし、長年住み慣れた土地を簡単には捨てられないという気持ちもありますので、結局折々の旅行でその気持ちを癒すと言うことになります。

 帰国してほぼ1週間が過ぎましたが、今回の旅行の寺院巡りは記憶に残る場所も多く、良く歩いたなと思いつつ、また行ってみたいなとも思っています。

 ネットで調べたところによれば、バンコク市街にある寺院数は400を超えるとのことことで、そう考えるとこれまで私が訪れたのは3%ぐらいかなと思えます。

 今回の旅行で感じたのは、バンコクの寺院にある数々の仏像やそれを守る?守護像、さらに建物そのものに、実は芸術的な要素がふんだんに散りばめられているんだなということです。

 つまり一つ一つがある種の博物館のように感じられたと言うことです。帰国後旅行記を書くため、それぞれの寺院について改めて特徴やら見どころを調べてみたのですが、まだまだ見逃していた部分も多くありました。

 今回は旧市街の寺院周りをするために、タクシーと自分の足を駆使して回りましたので、段々とこの地区の地理的な位置関係も分かってきました。次回は、この辺りの観光がより面白く感じられるようになるのではと思っています。

 と同時にやはり夜遊びは外せませんね。このところ常にパッポンのキングキャッスル1に毎晩のように行くようになっています。このゴーゴーを中心にして、お隣のキングキャッスル2、パッポン2のバダビンやピンクパンサーにちょっと顔を出すというパターンです。

 今回はさらに色気を出してナナプラザのレインボー系列にも足を運びましたが、やはりこちらは私には向かないなという印象です。

 街歩きでも感じることですが、私はやはりバンコクのひとたちとの何気ない会話を楽しみにしている部分が大きいんだなということも分かりました。特に微笑みの国といわれるように、ニッコリ笑って応対されると、それだけで気持ちが軽やかになります。

 さて次回の訪問予定は3月。まだだいぶ間があるのですが、今回の旅行の印象が良かったので待ち遠しいです。次回もやはり昼間は寺院巡りでしょうか。なんかちょっと目覚めた思いです。

 ちなみに、最終日前日に偶然新しく開店したアイコン・サイアムを訪問することもできました。次回は少し1階以外のフロアも見てみたいなと思っていますが、ここは予想通り地の利が悪いなと感じました。

 チャオプラヤ川には、もう一つアジアティックというショッピングモールがありますが、こちらは川の市街側にあって、多数のバンコクらしいお店の集合体ということもあり、ぶらぶら歩きるのも面白いです。

 それに対して、アイコン・サイアムは一つの大きな高級デパートというイメージが強く、加えて川の反対側に位置するのでどうにも不便。

 MRTのエスカレーター脇の壁に、多数の広告が掲示されていましたが、最初の物珍しさが終了する来年以降は苦戦するのではという気もします。

関連記事

 

仏都バンコク万歳

昨日、パタヤから帰国しました。

家に帰り、確認できるので、書籍をご紹介します。

題 名 仏都バンコクを歩く
著 者 桑野淳一
出発社 彩流社

2007年出版の書籍ですから、すでに情報は古いかもしれません。また、ご博識のHoku-thaiさまにはご存じのことが多いかもしれませんが、何年か前に買い・読んだ わたくしには知らない情報が一杯との印象を受けました。

とくにオンヌット駅からプラカノン駅の間にある運河をたどり七つの寺をボートで巡る旅のレポートは、そういったものを初めて目にして、貴重であると思いました。

  • 2018年12月16日日
  • URL
  • ぐうたらシニア #-
  • 編集

Re: 仏都バンコク万歳

 パタヤにも行きたいなあなんていつも考えていますが、5泊程度だと「日程がきついなあ」と言うのが第一印象で、結局定番バンコクということになります。

 紹介いただいた本、アマゾンで確認しました。なかなか面白そうだなという印象を持ちました。次回のバンコク旅行の計画が軌道に乗ってきたら購入を検討しようかなと思っています。

 バンコクのお寺は、改めてネットの紹介文なんかを読んでから訪れると、寺院というより美術館と思われるような印象も受けます。加えて個々の仏像の表情何かをじっくり眺めると、やはり仏像にも相性があるなと思えます。

 博識だなんて書かれて面映ゆいものがありますが、なんにでも興味関心の対象を見つけてしまう特技があるように最近は感じています。要するに野次馬根性ですね。

  • 2018年12月17日月
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1116-434f0ead