FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1101回 パタヤの先、サメット島について

 大変な台風通過でした。風が強くなることを予想して飛来物で窓ガラスが割れないようにと思い、雨戸も締めて寝室に閉じこもったまでは良かったのですが、予想以上の強風で、雨戸がガタガタ揺れ、夜半過ぎまでよく眠れませんでした。

 これほど強い風雨は久しぶりというか、これまでほとんど経験がなかったような気がします。「50年に一度」とか「未曽有の」と言った言葉が良く聞かれるようになりましたが、まさにその一部を体験したような夜でした。

 昨晩空港の発着状況を少し見ていたんですが、遅延や欠航といった文字も見られ、首都圏JRも夜8時から運行中止となり、夜の便で旅行を予定していた人は色々大変だっただろうなと想像しています。

 一方ヤフーの天気予報を見ると24号は北海道方面に抜けたものの、フィリピンの東沖に25号が発生。今回の24号とほぼ同じ進路をとるようで、西日本は週末あたりにまた影響を受けそうです。

 またインドネシアでは大地震が発生。亡くなられた方は1000人近いようですが、まだ被害の全貌が不明な地域もあるようです。津波の映像は、東日本大震災を思い出させます。

VOGUEより

 バンコクから南に向かい、パタヤを通り過ぎると、その先はラヨーンという街になります。そのラヨーンの沖合に小さなサメット島という島があるのですが、その島の観光案内の記事が出ています。

 掲載されている画像を見ると実に美しい。パタヤの海辺は何回も歩いていますが、お世辞にも美しいとは言えません。しかしパタヤから40kmほど離れただけで海は変貌?

 リゾート風の宿泊施設もあるようで、ハワイ好きの私は、そんなに美しいビーチなら是非一度行ってみたいなと思います。ただ問題はここまでどうやって行くのか、ということですね。

 バンコクからはエカマイのバスターミナルでバンペー行きの高速バスに乗車。しかしその行程はなんと3時間半。さらにバンペーからサメット島までは船で約40分。

 バス代や船代は安いようですが、なにせ時間がかかります。だとすればパタヤに滞在しながら1泊か2泊をサメット島で過ごすのも良いのではと思って調べてみると、パタヤからはタクシー、バス、ミニバスという方法があるようです。

 一番気楽なのがタクシーですね。ホテルで交渉すればいいのかなという気がします。ただし値段は高い。とはいうものの体力が限られるシニアになって、なるべく楽をして旅行をするという気持ちが強くなっているので、私の場合はタクシーを選ぶような気もします。

 またバンコクからのツアーもありそう。ちなみに地図上では小さく見えるサメット島ですが、実際には南北5kmぐらいあるので、どのビーチに行くか、どの辺に宿泊するのかということが結構ポイントになりそうです。

 当然ながらパタヤに滞在していれば、時間的に日帰りも可能。ただ折角行くのに日帰りではもったいないという気もします。この辺り、行く気になったら、旅行記等を検索してさらに調査する必要がありそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1066-44e25b08