FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1045回 午前中はワットトライミット、午後はホテルでのんびり

  今日も6時には起きてしまいました。寝不足ですが、明日が帰国日なので、スワンナプーム空港には6時半ごろ到着する必要があります。というわけで、5時半には起きている必要があるので丁度よいなと前向きに考えることにしました。

 7時に朝食を食べ8時半にはホテルを出発。向かったのがフワランポーン駅。今回の旅行はお寺見学が主体になりました。フワランポーン駅から歩いて10分ぐらいで「ワットトライミット」に到着。

 途中の道がちょっと分かりにくかったです。行ってみると見学者が多数。9割ぐらいはツアーで来ている団体客のような印象です。国籍も様々。いろいろな言語が飛び交っています。

 入り口横のちょっと右奥にあるチケットブースで入場券を購入。40Bでした。しかしこのチケットを確認するブースのようなものはなく、ツアー客に交じっていると買わなくても入れるかもしれないなと感じました。

 と言ってもお寺ですから、やはり不心得者は心苦しいだろうなと思いながら階段を上っていきます。それほどの段数はなく、5分ぐらいで最上階の仏像に到着。

 金ぴかの仏像で、若干の寄付をして、資産が減らないように、あわよくば増えるように祈ってきました。最上階はオープンエアの屋上にもなっていて、市街の景色を若干楽しめます。

 というわけで見学終了。再びフワランポーン駅に戻りMRTに乗車。向かったのが、いつもは旅行二日目に行く「伊勢丹」の「紀伊国屋書店」。ここで「DACO」等のフリーペーパーをもらうのが習慣になっています。
 
 ついでに近くの店でコーヒーブレークと思ったのですが、いわゆるカフェの類が見つからず、うろうろしているうちに11時半を過ぎたので、面倒になって「ソムタム・コンヴェント」という店に入店。

 ここで「酢豚」「ライス」「ライムジュース」を頼んで300B。飲み物をつけると1000円程度になってしまい、またまたバンコクの物価上昇を強く意識させられました。

 酢豚ですが、味は普通。ソイ11のオープンエアの店「スック11」で食べたものの方がおいしい気がします。いろいろな店でタイ料理を食べるようになって、自分の味の好みもはっきりしてきたように感じます。

 食後はホテルに戻って昼寝。起きたら3時。明日の早朝出発に備えてちょっと荷物を整理して、外出。すぐ近くのライフセンター内のコンビニで、お土産になりそうなお菓子を物色。ただ大したものはありませんでした。

 すぐにホテルに戻ってシャワー。すっきりしてこのブログを書き始めました。今日が今回の旅行のラストナイトとなるわけで、食事をどうしようかいろいろ考えて、パッポン近くの「G’s」というドイツ料理の店に行こうかなと思っています。

 以前はパッポン2のエレクトリックブルーの近くにあって、おいしいドイツビールが楽しめるという店でした。今回は断酒中なのでビールは楽しめませんが、料理の味は良かった記憶があるので、最後に肉料理を食べてこようと思っています。

 そのあとは例によってパッポン徘徊でしょうか?バダビンの姉妹店「グラマー」とか、あまり噂を聞かない「キス」という店も覗いてみようかなと思っていますが、あまり遅くまで遊んでいられないので、やはり締めくくりは「キングキャッスル系」だろうなと思っています。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1011-9ac5a211