FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1042回 昨晩は夜遊びを堪能しました

 バンコク3日目の朝6時です。昨晩は寝たのが12時半を過ぎていましたので、明らかに寝不足ですが、体はまだ日本時間に対応しているようで、これ以上は眠れないと判断。まあいつでも昼寝をすればいいやと思って、ブログを書くことにしました。

 昨日はエラワン博物館から戻る途中の「バンジャーク駅」で下車。向かったのが「ジムトンプソン・アウトレット」。1番出口を出てソイ93を右折。300mぐらい歩いた左側。

 目的は特になかったのですが、ここは割と良い雑貨が手ごろな値段で販売されています。建物内に入って、奥のエレベーターでまず5階へ。昼時だったので、カフェに行ってみようと思ったからです。

 行ってみると通常の販売コーナーの横に併設されていましたが、店頭にメニューの類が見当たらず、雰囲気は良かったものの利用を断念。

 すぐに階段で4階に降りて雑貨販売コーナーへ。ここでパスポートや現金の類を収納できるポーチのようなものを250Bで購入。とりあえず満足して、再びバンジャーク駅に戻りアソークへ。

 昼食のためにターミナル21に入り、「混んでるな」と思いながら、最終的に入店したのが「KINKAO」という店。ここでおすすめと書かれた「カニの炒め物」みたいなものと「ライス」「ライムジュース」を頼んで、合計600B。

 超豪華な昼食だなと思いながら食べましたが、味はちょっとスパイシーで妙に濃い味付けでいまいちでした。ライムジュースが一番おいしかったなと思いながら会計。

 ホテルに戻る直前、アソーク駅の「スーパーリッチ」でドルから両替。今の時期はドル高になっているようで、円からの両替より率が良いように感じました。

 3時ごろホテルに戻って休憩。このブログを更新し、昼寝。疲れていたのか、気が付いたら6時を過ぎていてびっくり。とりあえず風呂に入って、夕食はホテル併設レストランの「アワーグラス」へ。

 初めての夕食利用ですが客は少ない。バンコクでよく食べるポークチョップを頼みましたが、味は良いものの肉はちょっと堅い。付け合わせのパスタも味はいまいちで、これじゃあ客が少ないはずだと思えるものでした。

 ただ400Bの料金にサラダバーやデザートのアイスクリーム類も含まれているということで、これは良かったです。食後はそのままシーロム駅に行きいつものパッポンへ。

 最初に「バダビン」に行きましたが、やはりお客さんが少ない。理由を考えてみましたが、以前よりダンスをする子が減ったなという印象。また年齢層も高いように見えました。

 ゴーゴー好きの人たちは、若い子が元気に踊る姿を楽しみにしている人もいるはずで、渋い大人の雰囲気は感じますが、のりが良くキャピキャピしているような子が減ったなという印象です。

 続いて昨晩に引き続き「キングキャッスル2」へ。大変混んでいる店内で、なんとこのブログの読者の方から声をかけられびっくり。いろいろと参考になるお話をさせていただきました。

 お話の途中で、昨晩気になっていた子が一人いたので話をしてみましたが、立て続けにビールを2杯飲んで、さらに「もう1杯」と言われたので、顔立ちは美しい子でしたが、しっかりと拒否。

 すると「トイレ」というレインボー系の言い訳を言って去っていきました。それを機会に読者の方と意気投合して「ピンクパンサー」へ。

 こちらも混んでいましたが、昨晩ほどではありませんでした。周辺を見回していたら、すぐ近くのステージの二人組と目が合い、ダンス終了後すぐに隣へ。この子たちは性格も良い子で、楽しめました。

 しばらくのんびりしていたら、11時のボクシングが始まる時刻が近づいたので退店。ここで読者の方とお別れしましたが、今日はカウボーイで会いましょうという約束をしました。

 その後私はしつこく単独で「キングキャッスル1」へ。ここでぼ~っとステージを眺めていたら、こんどは以前楽しく会話を交わした子がダンス交代時に私を見つけすぐに横に来ました。

 「こりや奇遇だ」とつい話し込んでしまいましたが、気が付けば11時45分。電車がなくなる。そう思って慌てて会計。急ぎ足でシーロム駅に行きましたが、券売機手前でお姉さんから「今日はおしまい」という宣告。

 しょうがないので、再びタニヤ方面に歩いて、途中で待機しているトゥクトゥクの運転手さんに「エータスルンピニを知っているかい」と声をかけると、「分かるから乗れ乗れ」と言います。

 しかし料金が不明なので「いくら?」と聞くと、逆に「いくら払うつもりだ?」と聞かれびっくり。「安いかな?」と思いつつ「100B」というと「OK」という返事。乗り込むとものすごいスピードであっという間にホテル着。

 「タクシーより便利で安いな」と思いつつ、シャワーを浴びて就寝です。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/1008-f9b43a55