FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1379回 次回の旅行の宿泊先は・・・

  うすら寒い朝です。というか、いつもの年ならこれが普通。すでに10月半ばで、日が出る時間はどんどん短くなっています。今年はやたら暑かったので、逆に冷え込みを強く感じます。

バンコクポストより

 スワンナプーム空港からバンコク市街に移動する人はエアポートレールリンクを使う人も多いと思います。一方格安航空LCCの台頭で、スワンナプーム空港からドンムアン空港に移動し、地方に行くという人も増えているようです。

 というわけで、現在スワンナプーム空港とドンムアン空港の間にはリムジンバスが運行されているわけですが、かねてよりそこに鉄道を走らせようという計画がありました。

 今週火曜日にどうやらその計画が本格始動ということになったようです。路線はドンムアン空港からスワンナプーム空港を経由して、さらにパタヤのウタパオ空港を結ぶというもので、完成すれば移動がかなり楽になりそう。

 ただ完成はいつになるのかは不明。しかし完成すれば、ドンムアン空港~スワンナプーム空港は距離を考えると30分ぐらい?さらにウタパオ空港までは1.5時間ぐらい?完成が楽しみです。

 さて12月の旅行に備えて、目下情報収集中。次回は7泊か8泊の予定なので、7泊だったらバンコク、チェンマイ、バンコクとして1、3、3泊を考えています。

 8泊ならこれを1、4、3にするか、1、3、4にするか目下考慮中。いずれにしても、最初の1泊はバンコクに宿泊し、翌日からチェンマイまたはその他の地方都市かなと思っています。

 ただ最近バンコクでも行ってみたい場所が増えているので、場合によっては7泊だったらバンコクだけにするかも。その場合7泊すべてを同じホテルにすると飽きると思うので、途中で移動という事もありそう。

 バンコク市街のホテルは、前回宿泊して気に入った「モデナ・フレイザー」か、いつもの「エータスルンピニ」が第一候補ですが、BTSやMRTの延伸区間に行きたいと思っているので、それに合わせて変更しても良いなと思っています。

 何より、チャイナのマイレージで特典航空券を使うことができれば、往復のチケット代が10万前後浮きそう。その分をホテル代に回せば、1泊1万円程度宿泊予算の増額が可能。

 そうなると選択肢はさらに拡大?ただ老後2000万円問題も頭の片隅にあり、無理に高級ホテルに宿泊する必要もない。個人的な感覚ですが、バンコクのホテルで私が感じる理想像は、最寄り駅までの距離が100m以内。

 部屋の広さは30~40m2。朝食や無料のwifiが使えて、バスタブ付き。さらに部屋からの眺望が良ければ言うことなし。スタッフのサービスについては、それほど気にしていません。

 その基準に見合う新しいホテルを探すのも楽しみの一つです。
 

 

第1370回 チェンマイのホテル選び

 今日は朝から薄曇り。気温が低いので逆に過ごしやすい印象です。
  
 消費増税が行われて今日が3日目。1日に行ったスーパーは、事前に食料を買った人が多いのか、店内は閑散としていました。食料品はこれまで通りの税率ですが、なんとなく「価格が上がった」と感じる人も多いのかも。

 さらに併設されたスタバの店内は、いつも8割以上席が埋まっているのに、昨日は半分も埋まっていない。これこそまさに増税の影響だろうなと思いました。

 さて乾季に入って雨が降らなくなったバンコクでは大気汚染の状況が悪化。当局は道路に散水等の対策を行っているようですが、今日も王宮方面の指数は91。

 シーロム付近は76となっていて、このままだとバンコクに滞在するのはちょっと勇気がいるなと思っています。さらにシラチャーが104。ラヨーン方面は54~91ぐらい。

 チェンマイ方面を見ると38という数字が出ているので、これが続くようなら問題ない。だとすると次回の旅行はパタヤやチェンマイ方面を目指すか、とも考えてしまいます。

 パタヤでゴーゴーを楽しんでチェンマイで寺院観光を楽しむ、何とも贅沢?な旅行だなとも感じますが、行きたいところに行ってやりたいことをやるというのが旅行の原点だと思っています。

 とはいえ出かけるのは12月ですから、まだまだ先。もしも大気汚染がさらに悪化するようなら、目的地そのものをタイ以外にしてもいいなとも思っています。

 てなわけで、現在チェンマイの宿泊場所を調査中。前回宿泊した旧市街南東部にあるウェルネス・ブティックホテルの印象はかなり良いのですが、寺院観光にはちょっと不便かもと感じています。

 実際に街を歩き回って感じたのは、寺院観光をするならやはりターペー門から三人の大王像に向かう、日曜はサンデーマーケットが開かれる通り沿いが便利だなということです。

 チェンマイ市街の移動は、徒歩や乗り合いソンテウ、トゥクトゥクを使うことが多いのですが、上記のメインの通りをはずれると、客を求めて走り回る乗り合いソンテウの数は激減。

 前回のホテル前もソンテウは走っていましたが、運が悪いと10分以上待たされそうです。上記の通りなら1分ぐらい待てば十分。当然ながら、ワローロット市場やナイトバザール方面に向かうのも便利。

 というわけで、トリップアドバイザーを使って、1泊の宿泊料金が4000~7000円の、小規模ブティックホテルを検索。さらにレビュー評価や立地条件を見て、「ここなら良いかも」と思って絞り込んだのが以下の六つ。

 チェンマイに行くなら次はこれらのホテルのどれかを予約しようかと思っています。

・ カウンティングシープ・アット・CNX
・ アーリーバード ベッド&ブレックファスト
・ スリープ・マイ
・ ゴード・ヌア
・ バーン・クン・クラップ
・ サラン・ブティックホテル・ターペー
 

 

第1321回 8月バンコク・チェンマイ旅行の最後の3泊を楽天トラベルで予約

 今日も暑くなりそう。埼玉県で生活していると、バンコクよりも暑いなと感じます。バンコクの場合は先日も書いたように、夕方になると判で押したように黒雲が湧いて、やがて風が吹き始め、大粒の雨が一気に降ってきます。

 しかしだいたいは長くても数時間で雨はやみ、その後は数℃気温が下がるので、ちょっと涼しくなります。しかし埼玉県では、昨日は少し雷雨がありましたが、昼間どれほど暑くても夕立が降る(場所に寄るのだと思いますが)ことは少ないです。

 さてそんな中、「今落雷して停電になったら嫌だな」と思いながら、パソコンをネットに接続し、楽天トラベルへ。今回初めて楽天トラベルでバンコクのホテルを予約してみました。

 予約したのは「エータスルンピニ」。5%引きキャンペーンなるものをやっていました。しかし結果的に税金やサービス料を含めると、結構な値段になってしまいがっくり。

 まそれでも、どのサイトでも似たような数値になることが分かっていたので予約完了。合計金額が3泊朝食付きで9830Bぐらい。為替レートを3.5円とすると34400円。1泊が11500円ぐらいで、結局agodaあたりの価格と変わらない結果です。

 ちなみにちょっと不愉快だったのは、予約確認メールには代金詳細として1泊ごとの価格が示されていて、合計が8330Bぐらいになっていましたが、そこにさりげなくサービス料やVAT7%は含まれないと小さく書いてあります。

 ということは実際に支払う額は、上記8330Bより17%アップするわけで、この辺はちょっと不親切だなと感じました。というわけで8330×1.17を計算して9830Bぐらいだなと判断しました。

 先日購入した「歩くバンコク」の最新版ですが、先ず新しい鉄道路線図が結構参考になります。また試験運行を開始したMRTのフワランポーンから先ですが、王宮方面に行くときサナームチャイ駅で降りると、駅前に「サイアム博物館」があって、そこから200mほど歩けばワットポーに行けます。

 またフワランポーン駅の一つ先のワットマンコン駅はチャイナタウンのほぼ中央なので、これも便利です。

 さらにBTSスクンビット線の延伸区間バンジャーク駅からケーハ駅までのちょっとした見どころをまとめているページもあり、こちらの方の日帰り旅行も楽しそう。

 今年度版の「歩くバンコク」は、街歩き派にお勧めです。



newsclip.beより

 タイ北部のチリペーストから大量の保存料を検出という記事が出ています。検出されたのはナムプリックヌムと呼ばれるペースト状の緑色の唐辛子。

 検出されたのは基準値の10倍以上の「安息香酸」という保存料。防腐剤として使用されることが多いようですが、当然ながら防腐剤として使用されることがあるなら、大量摂取すれば人体にも有害であるように思えます。