FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1204回 パタヤのホテルはやはりインティメイトホテル?

  朝から良い天気で、この後気温はぐんぐん上昇して20℃ぐらいになるとか。この機会に乗じて、いつもより早いのですが今日はブログ更新後、昨年から借りている市民農園に行ってジャガイモを植え付けてこようかと思っています。

 そろそろ確定申告もしないといけないなあという気もしているので、春が近くなってやらなければならないことが増え、何となく忙しくなってきました。

 今日のシーロムの大気汚染指数は50ちょうどで、これならバンコク市街でも問題なさそう。シラチャー方面を見ると34~55。ラヨーン方面に至っては30前後で、当然パタヤも問題なさそう。

 ちなみにヤフーで世界の天気を見ると、今週のバンコクは最高気温が33~37℃、最低気温が25~26℃となっていてかなり暑そう。一方パタヤは最高気温が30℃、最低気温が25~26℃なっていて、パタヤの方が過ごしやすそうです。

 タイ関連のメルマガを読んでいたら、「バンコクで屋台村から星付きレストランまで」という記事が目につき、早速指定された記事を読んでいます。

 朝日新聞のデジタルバージョンに掲載されている記事ですが、残念ながらどの店も最寄り駅からちょっと遠い。しかし掲載された料理の写真を見ると、実においしそう。

 このうち、汁なしカニ麺という料理の説明に、「お店にガソリンスタンドと同じシェルマークがあればおいしい印」だという記述を発見。

 これまでこういったマークにはあまり注目していませんでしたが、次回の旅行でちょっと気にしてみようかなと思っています。

 同様の印は緑のドンブリマークもあるようで、アソークのソイ23、ソイカウボーイに向かう途中の左側にこのマークの付いたお店があります。ここは以前そういった知識を全く持たずにお粥が食べたくなってたまたま利用した店ですが、「こりゃ旨いや」と感じました。

 というわけで、市街を彷徨って緑の丼マーク、黄色のシェルマークの付いたレストランを見かけたら、迷わず入店してみると言うのも面白そうです。

 さてそんなわけで、バンコク市街の大気汚染も解消方向に向かっているのではという感触を得たので、5泊をバンコク滞在でもいいかなという気もするのですが、大気汚染以外にも選挙という催しがあるので、市街はいつもより騒然としているだろうなと思え、だったらパタヤだなという気持ちが強くなっています。

 そう思って昨晩はパタヤのホテルの詳細情報を見ていたのですが、たまには高級ホテルに泊まってみるかと考え、「ヒルトンパタヤ」「グランデンターポイントパタヤ」「サイアム@サイアム」等を見ていたのですが、これらのホテルは、宿泊費が1万円を軽く越すのに、私の必須条件?であるバスタブが部屋にないと言うことが判明。

 「何だがっかりだな」と言うのが正直な感想。そうやって調べていくと、これまで宿泊したことがあるアレカロッジやインティメイトホテルにはバスタブもあって立地条件もそこそこ良いと言うことがあらためて分かりました。

 というわけでパタヤに宿泊するなら、結局巡りめぐって次回もインティメイトホテルにお世話になろうかなと思っています。


 

第1201回 パトンビーチのキーリゾート&スパは若者向けホテル?

 今日の朝の冷え込みはきつかったです。早朝5時ごろ「寒いな」と感じて目が覚めて、「トイレに行こうか」「いやいやあと30分もすれば起きる時間になるから我慢しよう」とうつらうつらして、はっと気が付いたら6時15分。

 枕元のデジタル時計の温度表示を見ると室温は5℃。ファンヒーターのスイッチを入れたら3℃の表示で、やはり寒かったんだなと納得。

 こういう時は暖かい地方の朝の爽快な目覚めを知っているだけに、「やっぱり冬場は南国だよなあ」という気持ちが強くなります。

 さて今日のバンコクの大気汚染指数は現時点で74。まだ通勤ラッシュの排ガスの影響が少ないようです。ちなみに戦勝記念塔の西側でいつも数値の高い場所が一か所あって今現在の数値は151。

 工業団地でもあるのかなと思ってグーグルマップで詳しく見てみると「工業省」という表示になっていて、どうやら政府関係の建物があるようです。

 ということは工業団地ではなさそう。高速の出入り口が近いのでその関係かなという気もしますが、ARLのパヤタイ駅も近いので、スワンナプーム空港からパヤタイ方面に移動するときはマスクをした方が良いのかもしれません。

 ちなみにシラチャーは70前後、ラヨーンは60前後、プーケットは32となっています。

タイランドハイパーリンクスより
 
 3/9にサイアム駅前の「Kbank Siam Pic-Ganesha」で「Siamdol Festival」が開かれるそうで、タイ、日本、香港、ベトナム、シンガポールのアイドルたちが集結という記事が出ています。
 
 チケットは700Bです。つい先日もアイドルエキスポなるものが開かれていて、いくつか画像も見ましたが、60代のシニアの目から見ると、服装のせいか子供の学芸会の発表会に見えてしまい、逆に自分の年齢を意識しました。

 あれを見ると、パッポンあたりのゴーゴーでダンスをしている子の方が大人っぽく、且つ美しく見えることもあるのですが、実際はどうなんでしょうかねえ。

 さて昨晩は、プーケットのパトンビーチのホテル「ザ・キーリゾート&スパ」に宿泊した方の旅行記を検索して読ませてもらいました。

 印象ですが、ロケーションは確かに良さそう。スタッフの態度も良さそう。宿泊価格は3月になると少し下がるようですが、それでも1泊が税込み1.2万ぐらいになりそう。

 ホテルのデザインも割とあか抜けていて良さそうだなと感じましたが、バングラ通りに近いこともあり、若者の利用が多いという記述もありました。

 「まあ確かにそうだろうな」と思って、ついでなのでバングラ通りの動画をユーチューブで検索し、いくつか見てみましたが、夜は想像以上に賑やかな通りみたいですね。

 しかも画像に出てくる旅行者を見ると、ほとんどが欧米人のようで、アジア系の人というか、日本人の姿があまり見えません。遊びの形態も、ビアバーで飲むというスタイルが多いようで、断酒中の私には敷居が高そう。

 というわけで、バングラ通りに固執することなく、少し周辺ののんびりしたホテルを探してみるのも良いかなと思うようになってきました。