FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1321回 8月バンコク・チェンマイ旅行の最後の3泊を楽天トラベルで予約

 今日も暑くなりそう。埼玉県で生活していると、バンコクよりも暑いなと感じます。バンコクの場合は先日も書いたように、夕方になると判で押したように黒雲が湧いて、やがて風が吹き始め、大粒の雨が一気に降ってきます。

 しかしだいたいは長くても数時間で雨はやみ、その後は数℃気温が下がるので、ちょっと涼しくなります。しかし埼玉県では、昨日は少し雷雨がありましたが、昼間どれほど暑くても夕立が降る(場所に寄るのだと思いますが)ことは少ないです。

 さてそんな中、「今落雷して停電になったら嫌だな」と思いながら、パソコンをネットに接続し、楽天トラベルへ。今回初めて楽天トラベルでバンコクのホテルを予約してみました。

 予約したのは「エータスルンピニ」。5%引きキャンペーンなるものをやっていました。しかし結果的に税金やサービス料を含めると、結構な値段になってしまいがっくり。

 まそれでも、どのサイトでも似たような数値になることが分かっていたので予約完了。合計金額が3泊朝食付きで9830Bぐらい。為替レートを3.5円とすると34400円。1泊が11500円ぐらいで、結局agodaあたりの価格と変わらない結果です。

 ちなみにちょっと不愉快だったのは、予約確認メールには代金詳細として1泊ごとの価格が示されていて、合計が8330Bぐらいになっていましたが、そこにさりげなくサービス料やVAT7%は含まれないと小さく書いてあります。

 ということは実際に支払う額は、上記8330Bより17%アップするわけで、この辺はちょっと不親切だなと感じました。というわけで8330×1.17を計算して9830Bぐらいだなと判断しました。

 先日購入した「歩くバンコク」の最新版ですが、先ず新しい鉄道路線図が結構参考になります。また試験運行を開始したMRTのフワランポーンから先ですが、王宮方面に行くときサナームチャイ駅で降りると、駅前に「サイアム博物館」があって、そこから200mほど歩けばワットポーに行けます。

 またフワランポーン駅の一つ先のワットマンコン駅はチャイナタウンのほぼ中央なので、これも便利です。

 さらにBTSスクンビット線の延伸区間バンジャーク駅からケーハ駅までのちょっとした見どころをまとめているページもあり、こちらの方の日帰り旅行も楽しそう。

 今年度版の「歩くバンコク」は、街歩き派にお勧めです。



newsclip.beより

 タイ北部のチリペーストから大量の保存料を検出という記事が出ています。検出されたのはナムプリックヌムと呼ばれるペースト状の緑色の唐辛子。

 検出されたのは基準値の10倍以上の「安息香酸」という保存料。防腐剤として使用されることが多いようですが、当然ながら防腐剤として使用されることがあるなら、大量摂取すれば人体にも有害であるように思えます。

 
 

第1317回 チェンマイのホテルはウェルスブティックホテルに決定

 梅雨明け宣言はされていませんが、予想通り台風から変わった熱帯低気圧が関東を通過して、一気に猛暑となりました。連日33℃越えの様で、さすがにばて気味。

 しかしこのも猛暑の中、通勤している人もいると思うと文句は言えません。とはいえ今日も朝から「これから暑くなるぞ」と思わせる空模様で、このブログを書いているパソコン部屋の室温はすでに29℃。

 30℃に達したら、エアコンのあるリビングに避難です。とはいえ、もしタイに行ったら、この気温が毎日続くわけで、その意味では体を慣らすことができそうです。

 ただこの時期のバンコクは、夕方3時を過ぎると地平線から黒雲が湧き出て、最初はそよそよと吹いていた風が徐々に強くなってくるのが良く分かります。

 パッポン当たりの出店では、こういった兆候を感じると、途端に雨が降ることを予測して、店主が商品を並べなおしたり、上部の天井を構成するビニールを張り変えたりと、動きが慌ただしくなります。

 そうやって30分もすると、いきなり大粒の雨が降りだし、数分で土砂降りになり、道路のあちこちに水たまりができます。当然ながらこの状況に慣れていない観光客は雨を避けて右往左往します。

 しかし何回かタイを訪問しているリピーターは、この雨が短いときは30分ぐらい、長いときでも2時間ぐらい降って、その後は少し涼しくなることを知っていて、雨の間は適当な場所で雨宿りとなります。

 まあ、雨もタイの風物詩だと思って、のんびりやり過ごすのが一番だと思います。

 さて昨日チェンマイのホテルをagodaで予約しました。ウェルスブティックという旧市街南東側にあるホテルです。1泊が税金等を入れて8000円ぐらい。

 バスタブもついていて、ほぼ希望通り。ただターペー門からは600mぐらい離れることになってしまったのが唯一の欠点?これで、残っているのは後半3泊のバンコクのホテルだけ。

 希望はエータスルンピニですが、1泊が1万を越すので、もう少し安いホテルでもいいかなと探索中。ただエータスルンピニはこれまで10数回宿泊経験があり、ともかく居心地が良いので、それを外すとしたらそれ相応の居心地の良さを求めなくてはならず、そうなるとやはり1泊が1万円を越してしまうホテルが多いようです。

 ちなみに今回は地元の旅行代理店ではなくagodaを活用しています。理由は、地元の代理店だと問い合わせをして、返事をもらって、宿泊料を払って、最後にバウチャーを受け取るという過程があり、それが面倒になったからです。

 agodaは空いている部屋があったら、そこからすぐに予約手続きが始まり、数分で完了。あとはチャーが送られてくるのを待つだけということで、面倒が少ない感じ。

 加えて、ホテル設備等の説明も詳しくあり、レビューも読めるので、助かります。料金的にも安い価格を提示している場合が多いので、今後も活用頻度が上がりそうです。



 

第1316回 8月の旅行、初日のホテルはモデナ・フレイザー

 埼玉は朝から梅雨明けを思わせるような青空が広がっています。日差しもきついようで今日は暑くなりそうな気配。しかし週末は台風接近によって荒れ模様?

 ここのところ土日に天気が悪いことが多いなという印象です。

 昨晩次回のバンコク・チェンマイ旅行の初日のホテルを予約しました。MRTのシリキットコンベンションセンター駅前にある「モデナ・フレイザー」というホテル。

 agodaで予約。1泊が税サービス料金を含めて6400円ぐらい。部屋はバスタブなしの24m2でちょっと狭い。とはいえ一人で1泊だけなら問題ないだろうと判断。

 翌日はMRTでマッカサン駅まで移動し、ARLを使ってスワンナプームに移動。そこからタイ国際航空でチェンマイ入りの予定。しかしチェンマイのホテル選びが難航。

 ともかく想像以上にホテルが多い印象。しかも1泊1000円ぐらいから数万円まで様々。今回は旧市街の中、若しくは城壁周辺にある寺院見学を目的としているので、動きやすい場所としてターペー門近辺で候補となるホテルを探しています。

 最初の頃はターペー門の南南西200mぐらいのところにある「DeNaga」というホテルが第一候補だったのですが、詳しく宿泊料金を調べていくと1泊が1万円を越すことが分かってきて再考。

 というわけで、城壁内のホテルをグーグルマップで見ているのですが、詳しく見ていくと、ホテル同様に大小の寺院が多数あることも分かってきました。

 そういった寺院の場所を巡ることを考えて、1泊が最高8000円前後になるようなホテルを探しています。今月中には決めようと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 めちゃくちゃ大盛りのチラシ丼「富士山」というメニューが紹介されています。お店の名前は「SushiNa」というみたいで、MRTのラマ9世駅のすぐそば。

 フォーチュンタウンの地下にある寿司屋さんだそうです。画像も出ていますが、見てびっくり。これでもかというぐらいの刺身がどんぶりに積み上がっています。

 私自身刺身は大好きですが、いくらなんでもこれは多すぎ。ちょっと食べる気にはなれません。しかしこのメニューを出してから、お店は大反響となり、行列のできる店になったとか。

 値段は359Bと書いてありますから、チラシ丼としては決して高くない。というか、この量を見れば納得せざるを得ません。たらふく刺身を食べたい人に向いているのかもしれません。

 もう一駅、北に向かうと鉄道市場のあるタイカルチャーセンター駅になりますから、鉄道市場内をぐるぐる見て回って、帰りにこの店に寄って刺身を腹一杯食べるというのが良いかも。

 営業時間は夜9時までとなっています。