一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1008回 ステイ・タイランドさんから、予約状況のメールが来ません

  今日は朝起きたら少し日が出ていたのですが、今は曇っています。梅雨入り宣言が出るかと思っていたら、この土日は天気が良くなるようで、気象庁も宣言を躊躇っているように思えます。

 それでも湿気は多いものの、気温が低めなので割と過ごしやすいなとは感じています。昨晩ステイ・タイランドさんに宿泊の返信が来ないというメールを送ったのですが、質問を承りましたという自動返信メールが来たのみで、担当者と思われる人からのメールは無し。

 今日1日待って何も動きがなければ、いつもの旅ランドさんか、場合によっては国内旅行でよく使っている楽天トラベルさん、もしくはホテルのオフィシャルサイトでお願いしようかなと思っています。

 ちなみに私はトリップアドバイザーに時々レストラン等の情報を投稿しているのですが、その関係からかメルマガが良く来ます。今回のメルマガには、宿泊しようと思っている「エータス・ルンピニ」も掲載されていたので、参考までにクリック。

 すると私が予定している日程の宿泊価格が旅行代理店ごとに表示されました。その中で一番安かったのが「agoda」で、1泊朝食付きが9000円弱。さらに「Trip.com」という会社も9000円弱。

 逆に1番高かったのが何と楽天トラベルで10362円。9000円ちょっとの値段が「Hotels.com」「Booking.com」「エクスペディア」と言った会社でした。

 しかしこんなに差があるのでは、やはり最近よく耳にする「トリバゴ」も参考にしたほうが良いのかもしれません。ただし何回か書いていますが、それぞれの旅行代理店で宿泊価格が微妙に違うのと同様に、税・サービスの換算方法、朝食の有無や宿泊フロア、眺望等の条件も微妙に違うのかなという気もします。

 ちなみにTrip.comという会社は中国の大手旅行代理店のようで、常に安い価格を表示しています。その意味では良いなと思うのですが、「中国の会社」という部分にどうしても引っ掛かりを感じてしまいます。

 常々思っているのですが、「エータスルンピニ」は、フロアが25階以上あると思うのですが、私がいつも泊まっているのは20階以上です。これはリピーターとして多少優遇されているのかなという気もしますが、10階前後の低層階に宿泊している人もいますから、この人たちとの宿泊料金の差が気になります。

 いつだったかは忘れましたが、中国系のツアーバスが多数駐車していることを見たことがありますが、その時の宿泊客の大半は低層階でした。

 この人たちが「Trip.com」を使っていたという確証は全くありませんが、安い宿泊価格で宿泊していたことは間違いないような気がします。

 ちなみに、この時の朝食会場は大変な混雑だった様で、少し時間を外して会場に行ったら、いつも元気に働いている会場の接客係の大半が疲れ切った顔をしていたことが印象に残っています。


 

第1002回 エータスルンピニの宿泊価格を調べてみて分かったこと

  昨日の厚さとは打って変わって今日は朝から曇り空。天気予報によれば、午後になっても気温は上がらず、夕方ぐらいからは雨が降ると言われているようなので、午前中に買い物等に行こうかなと思っています。

newsclip.beより

 タイ軍政になって早くも4年が経過。軍政は総選挙を行う用意があると言いながら、実施を何回も延期。これに対して民主化を求める人たちが散発的に集会を開きデモ行進を行おうとしています。

 私のような海外からの無責任な旅行客の視点から見ると、軍政になってバンコク市街の露店が減り、物乞いの姿も減り、不法滞在者も取り締まりが厳しくなっているので、そういった観点から「だいぶ住みやすくなっているのでは」という感想もあります。

 しかし、現地で暮らしているわけではありませんので、地元の人がどう感じているのかは不明です。ただ特定の政権が長く続けば、そこに何らかの利権が絡んでくることは、日本の例でも明らかなような気がします。

 一方こういった集会やデモは今後もバンコク市街で散発的に行われる可能性もあり、街歩きを楽しむ場合は若干注意が必要だと思います。

バンコクポストより

 ツアーバスを運行していたドライバーが、ツアーの合間に観光客の手荷物を手持ちのドライバーでこじ開けて、6万B相当の貴重品を盗んだという事件が報道されています。

 ツアーバスと言えども、貴重品を車内に置いて観光に出かけることはタイではやってはいけないという教訓のようです。ちなみに被害にあったのは中国人観光客です。

 さて私の次回のバンコク旅行ですが、チケットは確保済みで次はホテルです。新しいホテルで優雅な宿泊ということも考えたのですが、自分のバンコクでの動きを考えると、やはり慣れた「エータス・ルンピニ」が良いかなと思い、今日は先ずトリップアドバイザーで各旅行代理店の宿泊価格を調査です。

 結果は一番安かったのがagodaで、1泊が約8900円。その他良く名前を耳にするエクスペディアが10500円、ブッキングドットコムが9400円、ホテルズドットコムが10500円でした。

 また私が国内旅行でよく利用する楽天トラベルが8900円。さらに多数の方が利用するであろうHISを見たら、なんと1泊が約17900円。最初は見間違いではないかと、目を疑いました。

 さらにJTBを見てみたら1泊が10100円位。現地の旅行代理店であるニューグリーンホリデーでは10600円。夜遊びの好きな方なら名前を知っていると思いますがPPツアーズが2900Bとなっていますから、両替レートを考慮して10000円ぐらい。

 JHCが12400円、私が良く利用する旅ランドさんが11000円と言う結果で、ともかく各会社によっていろいろです。まあ安い方が良いことに間違いはないのですが、これほど価格の開きがあるとは思っていませんでした。

 そこでちょっと気になったので、代理店を通さずにエータスルンピニ自体のホームページで予約したらどうなんだろうと思い調べてみると、最安値がなんと2261Bでした。日本円に換算して7800円ぐらい。

 バンコクのホテルは旅行代理店で予約した方が安いと思っていましたが、直接予約した方が安いこともあるんですね。びっくりです。

 ただ代理店によって部屋の条件は微妙に違う(部屋の階層や朝食の有無等)ことも考えられるので、決定はもう少し調べてからということになりそうです。